E690 - ストライキもPRの場?バンクーバーの図書館でスト決行中

カレントアウェアネス-E

No.113 2007.09.12

 

 E690

ストライキもPRの場?バンクーバーの図書館でスト決行中

 

 図書館職員によるコンサート,人形劇の上演,俳句大会,詩人や作家による朗読会・・・,いずれも図書館ではしばしば見ることのできる光景かもしれない。だが,すべてストライキのパフォーマンスだとしたら・・・。

 2007年7月26日,カナダ・バンクーバー公共図書館の職員組合“CUPE391”はストライキに突入し,バンクーバー公共図書館の本館と分館あわせて22館が閉鎖される事態となった。ストライキの主な争点は,賃金格差の解消,パートタイム職員・補助職員に対する雇用保障,業務の外部委託の是非であるが,バンクーバー市側との交渉は決裂し,8月17日に提出されたCUPE391の要求に対し,現在のところ市側からの回答はないという。

 CUPE391は各図書館でピケを張っているが,現場では組合員による人形劇の上演,俳句大会,演奏会,おはなし会などのイベントが定期的に催され,携帯電話やノートパソコンによるレファレンスサービス,活動を支援する作家や詩人による講演会,バーベキュー大会,特別ゲストを招いた図書館職員によるチャリティコンサートなども開催されている。またピケの現場を綴った歌“Back on the Picketline”を作る,市側との交渉を望む心情を“Let’s talk(話し合おう)”という人文字で表現する,また閉鎖されている各分館を自転車で巡回するツアーを行うなど,自らの主張をアピールし,市民に理解を求めるための多種多様な活動が積極的に行われている。CUPE391は市長や図書館評議会向けの署名をウェブサイトに掲載し,市民に協力を呼びかけているほか,ブログばかりでなく,YouTubeやFlickrをも活用し,活動の様子を広く公開し,人々の目に幅広く触れるための試みも行っている。

 なお,9月7日にCUPE391は市側から交渉再開に向けた書簡を受け取り,事態は打開へと動き出している。また閉鎖中の図書館のうち,学校図書館を併設している5館については,毎週火曜日に限り開館するとの合意を,バンクーバー市教育委員会と結んだとのことである。

 

Ref:
http://www.vpl.ca/
http://www.cupe391.ca/
http://web1.ala.org/ala/alonline/currentnews/newsarchive/2007/august2007/morevancouverstrike.cfm
http://web1.ala.org/ala/alonline/currentnews/newsarchive/2007/july2007/vancouverstrike.cfm
http://cupe391.ca/blog2/
http://cupe391.ca/blog2/?p=88
http://cupe391.ca/blog2/?p=100
http://cupe391.ca/blog2/?p=105
http://cupe391.ca/blog2/?p=108
http://www.fairnessforcivicworkers.ca/news
http://www.fairnessforcivicworkers.ca/www/news/Youre_invited_to_a_b
http://www.fairnessforcivicworkers.ca/www/news/Lets_talk_in_black_a
http://www.fairnessforcivicworkers.ca/www/news/CUPE_picketers_relea
http://www.flickr.com/photos/53803790@N00/sets
http://www.youtube.com/watch?v=e7LkxkQf7Yc
http://www.fairnessforcivicworkers.ca/www/news/CUPE_Locals_and_Vanc