E2515 - 大阪市立城東図書館「懐かしラノベ」関連イベントを振り返る

カレントアウェアネス-E

No.439 2022.07.21

 

 E2515

大阪市立城東図書館「懐かしラノベ」関連イベントを振り返る

大阪市立中央図書館・松岡章子(まつおかあきこ)

 

  自分にとって思い入れのある本を,誰しも一つくらいは持っていると思う。1980年代以降に中高生を中心とした若年層を主な購読者層として発行され始め,現在では「ライトノベル(ラノベ)」と呼ばれる娯楽小説に格別な思いを持つ人もいる。

  そのラノベを大阪市立城東図書館で取り上げることになったのは,思い入れのあるラノベを紹介する「#懐ラノ(ハッシュタグ ナツラノ)」の活動に,同館の相宗大督館長が気づいたことがきっかけである。「#懐ラノ」とは,今では大人になった人が青少年期に読んで影響を受けた作品を語ろうというTwitter上の活動で,発起人は「懐かしラノベ愛好会」というTwitterアカウントを立ち上げた,「10代」をテーマにした古本屋,大吉堂(大阪市)の店主である戸井律郎氏だ。戸井氏はラノベの面白さを大人になって読み返してみて再認識し,刊行されて数年で書店での入手が難しくなってしまう過去の作品を図書館や古書店で気軽に手に取ってもらえれば,という願いを込めて,懐かしいラノベを語って盛り上げていこうと思い立ったという。これに関心を持った相宗館長が戸井氏に連絡を取り,「懐かしラノベ愛好会」によるイベントへの協力を得られることとなり,城東図書館では,図書展示とトークイベントを企画した。

  図書展示では,「#懐ラノ」で紹介された本を展示するだけではなく,「#懐ラノ」と,それを読んできた人との関係性が垣間見えるツイートを合わせて展示することで,展示された本を手に取った人が共感を覚えたり,自身の記憶を追想したりすることを期待した。まずは2021年11月4日から12月20日までの間,後日実物の本の展示を行う旨を添えて大阪市立図書館ウェブサイトのお知らせおよび「懐かしラノベ愛好会」のツイートでTwitterでの投稿の募集を行った。その際,「#図書館利用OK」というハッシュタグを使い,「#懐ラノ」と「#図書館利用OK」を投稿文中に入れることで,ツイートした人にツイート内容を図書館で二次利用可能であると明示してもらうようにした。

  募集に対して,106件の投稿が寄せられた。その投稿を元に2022年1月21日から3月16日まで図書展示「懐かしラノベでつながる人と本」を行った。Twitter上の取組を知らない来館利用者からも「懐かしい」と好反応を得られた。相宗館長は,「一般的にあまり知られていない作品だが,複数の人が印象深い作品として共通のタイトルを挙げるということも見られた。埋もれた作品に光を当てる効果もあるかもしれない」,「これらの資料は,“若者向けの娯楽小説”という括りだけでなく“これまで様々な人に読まれ,愛されてきた作品”という意味が加えられている。これまでに収集した資料を新たな切り口でキュレートした事例でもあるのでは」と,その成果を述べている。

  図書展示を開催中の2022年2月13日には,「トークイベント 懐かしラノベの魅力を語ろう!」も開催した。トークイベントには,「懐かしラノベ愛好会」の戸井氏と,2014年4月から3年間,大阪市立中央図書館ヤングコーナー(現・ティーンズコーナー)で中高生向けのサービスを担当し,学生時代からラノベを多く読んでいた筆者が登壇し,「ライトノベル」という言葉がなかった時代のものを中心に青少年向け娯楽小説について語り合った。当日は,戸井氏の思いあふれる語りと,筆者の思い出話との楽しいキャッチボールにより,予定されていた1時間はあっという間に過ぎた。会場からは,戸井氏の熱弁に呼応するかのように,それぞれの思い入れのある作品についての感想が寄せられた。本イベントはオンラインでの取組を出発点としており,かつ,新型コロナウイルス感染症まん延防止等重点措置中であったことを踏まえ,来館せずともイベントを見られるようにとYouTubeで動画公開を行っている。詳細については動画を確認願いたい。

  このトークイベントの開始前と終了後に,参加者同士で自由に会場内の資料を手に取り,それぞれの若い頃や,今なお好きでいつづけている作品について,思い思いに語らう姿が見られた。また,ラノベをテーマとした読書会やビブリオバトルが開催できないか,という意見もあった。こうした参加者同士のつながりが生まれ,ゆるやかなコミュニティが形成されることが,図書館の役割の一つでもあると言われている。図書展示のタイトル「懐かしラノベでつながる人と本」のとおり,人と本がつながる場として機能した事例になればと願っている。

  なお,「#懐ラノ」と「#図書館利用OK」が含まれたラノベの紹介ツイート文は,大阪市立図書館だけでなくどこの図書館でも二次利用が可能だ。様々な図書館で活用に取り組まれ,「懐かしラノベ」の輪が広がっていくのではと期待している。

Ref:
“@naturanoclub”. Twitter.2021-11-04.
https://twitter.com/naturanoclub/status/1456101515890868225
“Twitterで本の紹介投稿を募っています【#懐ラノ】【#図書館OK】” .大阪市立図書館.2021-11-04.
https://www.oml.city.osaka.lg.jp/index.php?key=jo8efuczr-510#_510
“【#懐ラノ】図書展示 懐かしラノベでつながる人と本” .大阪市立図書館.2022-01-21.
https://www.oml.city.osaka.lg.jp/index.php?key=joiu1fg7y-4147#_4147
“トークイベント「懐かしラノベの魅力を語ろう!」の動画を公開しました” .大阪市立図書館.2022-03-16.
https://www.oml.city.osaka.lg.jp/index.php?key=jo3hti57s-510
“トークイベント 懐かしラノベの魅力を語ろう!”. YouTube. 2022-03-15.
https://www.youtube.com/watch?v=dU4JO_dEB0A