E2390 - 倉敷市立真備図書館(岡山県)再開館までの歩み

カレントアウェアネス-E

No.414 2021.06.10

 

 E2390

倉敷市立真備図書館(岡山県)再開館までの歩み

元倉敷市立真備図書館・藤井広美(ふじいひろみ)

 

   2018年7月5日から降り続いた雨による西日本豪雨(E2056参照)で,倉敷市立真備図書館(岡山県)周辺の箭田(やた)・有井(ありい)地区は, 5mを超える浸水の被害にあった。道路から1.5m以上高く盛り土をしている当館駐車場も3m以上浸水し,被害時の状況を写した航空写真では,駐車場の周りの桜並木はひっくり返ったボートが浮いているようだった。

   館内では,開架室・事務室・書庫にあった図書・雑誌・視聴覚資料約12万7,000点余りが水没した。泥水が洗濯機の水流のように館内をまわったようで,玄関前にあった館内案内図が一番奥で見つかったり,天井に書架サインが貼りついたりしていた。また,机や書架も倒れて壊れていた。本を踏まないと歩けない状況で,泥だらけのそれらの本を全部捨てないといけないという現実に,言葉を失って呆然と立ち尽くした。

   7月17日から片付けを始めた。当館と隣接するマービーふれあいセンターの駐車場は被災ごみの搬入場所として使用され,朝8時過ぎには,被災した自宅のごみを持って来る車が列になっていた。倉敷市の図書館職員は避難所運営にもあたらなければならない中,臨時職員も総出で片付けを始め,35度の猛暑の中,泥水に浸かった床に散乱する本や壊れてしまっている書架,備品を運び出した。岡山県立図書館の職員,倉敷市教育委員会生涯学習部の職員の協力もあり,7月末には,開架部分の撤去を終了した。

   12月からは,真備地区の仮設住宅や,真備公民館への移動図書館車の運行を始めた。「本を待っていた」との住民の言葉に筆者も励まされた。2019年10月末にはライオンズクラブ国際協会から移動図書館車「マビっ子笑顔図書館号」と3,500冊の寄贈を受け,真備地区の公民館分館等へ運行した。移動図書館では,2021年1月までの1年あまりで760人に7,870冊の本を貸し出した。

   一方で,2019年7月には,真備公民館内の一室で,被災を免れた約2,000冊を並べた仮設図書館を開館した。小さな図書館だが復興への第一歩となるものであった。2020年1月から当館の復旧工事が始まった。同時に備品や消耗品等の購入の準備も始めた。建物の完成を見据え,図書資料等の選書を行う必要があった。膨大な数の選書を行う必要があったため,倉敷市立図書館全体で準備を進めた。9月末に建物が完成し,まずは備品類を搬入した後,11月から本を並べ始めた。2,500箱の段ボールに入った本を新しい書架に並べるのは大変だったが,新しい本で書架が埋まっていくのを見るのは,うれしいことだった。

   多くのボランティアに支えられたことも,ありがたいことだった。仮設図書館で行われた「真備図書館を応援する会」による行事には,多くの参加者が集まった。新型コロナウイルス感染症の影響で中止したものもあったが,実施した行事の中で,真備で拾った木の実を多くの参加者が貼って作った「MABI BIRD まびのとり」は,現在,当館の玄関ホールに展示している。また,「真備図書館の本のために」と本当にたくさんの人から寄附が寄せられ,当館のことを思ってくださる人の多さに,感謝するばかりである。

   2021年1月24日に仮設図書館を閉館し,1月30日,真備図書館が元の場所に再開館した。初日は,開館前に約100人が並び,1,267人の入館者があった。「よかったなぁ」「綺麗だなぁ」など,当日はたくさんの人から声をかけてもらい,本当にうれしかった。

   多くの人の支援に感謝しつつ,真備の人々の役に立てるよう頑張っていきたいと思う。

Ref:
倉敷市立真備図書館.
http://www.kurashiki-oky.ed.jp/mabi-lib/
“真備図書館被災から復興までの歩み(アーカイブ)”. 倉敷市立真備図書館.
http://www.kurashiki-oky.ed.jp/chuo-lib/mabitosyokan_oshirase.html
“真備図書館再開館記念”. 倉敷市立真備図書館.
http://www.kurashiki-oky.ed.jp/mabi-lib/saikaikan.html
@mabilibrarylove. Twiiter.
https://twitter.com/mabilibrarylove
藤井広美. “倉敷市立真備図書館の豪雨災害と復興事業”. 第105回全国図書館大会三重大会記録. 第105回全国図書館大会三重大会実行委員会編. 第105回全国図書館大会三重大会実行委員会, 2020, p. 81-82.
藤井広美. 特集, 災害から考える図書館:真備図書館の被害状況と再開に向けた取り組み. 図書館雑誌. 2020, 114(3), p. 128-129.
関西館図書館協力課調査情報係. 平成30年7月豪雨による図書館等への影響. カレントアウェアネス-E. 2018, (354), E2056.
https://current.ndl.go.jp/e2056