日本文藝家協会等の団体、Googleブック検索和解案に対し抗議の声明を発表

日本文藝家協会と日本出版社著作権協会が、米国におけるGoogleブック検索の和解案に対し、抗議する声明を発表しています。例えば日本文藝家協会は、今回のGoogleブック検索の和解案が、米国の法律、訴訟手続き上問題がないものだとしても、その影響を受ける外国の著作権者らにとっては、まったく承服できないものであるとの見解を示しています。

グーグル・ブック検索についての声明(日本文藝家協会)
http://www.bungeika.or.jp/pdf/statement_for_google.pdf

----JPCAからの緊急アピール---(20090402)
http://www.e-jpca.com/

参考:
E906(No.147)Googleブック検索和解,日本の権利者にも影響
http://current.ndl.go.jp/e906