E917 - 『危機に瀕している学術書,学術雑誌』<文献紹介>

カレントアウェアネス-E

No.148 2009.04.22

 

 E917

『危機に瀕している学術書,学術雑誌』<文献紹介>

 

Research Information Network. Scholarly books and journals at risk: Responding to the challenges of a changing economy. March 2009. http://www.rin.ac.uk/files/Scholarly_books_journals_at_risk.pdf

 昨今の世界規模の経済危機が研究図書館へ及ぼす影響は深刻である。国際図書館コンソーシアム連合(ICOLC)が,「世界的経済危機とそのコンソーシアム・ライセンスに与える影響に関する声明」を2009年1月19日に公表し,また北米研究図書館協会(ARL)も,ICOLCの提言の一部を強化し,研究図書館の視点からの観察,勧告を加えた「世界的経済危機にある学術出版社に対するARLの声明」を2月19日に発表した。英国では米ドルとユーロに対するポンドの暴落が,大学図書館による電子ジャーナルの契約に特に深刻な影響を与えていることが報じられている。

 このような中,英国の研究情報ネットワーク(RIN)が3月に発表した『危機に瀕している学術書,学術出版』は,英国の研究基盤の活力に対する深刻な諸課題について,重要なステークホルダーである大学,助成機関,研究者,図書館員,出版者に対し,創造的で現実的であり,なおかつ持続可能な解決策を発見するため,協力することを呼びかけるブリーフィングである。

 本ブリーフィングでは初めに「諸課題」として,学術雑誌経費の継続するインフレーション,世界的な経済危機から生じた世界規模での大学財政に対する深刻な圧力,ポンドの価値の劇的な暴落によって,今まで享受してきた,英国の大学における学術雑誌と学術書へのアクセスが危機に瀕していると指摘する。RINの試算によると,ポンドの暴落によって資料購入費は実質的に16%削減され,大規模大学図書館では2009年に約40万ポンドの赤字が見込まれている。

 次の「効率とビッグディール」では,研究者が多数の電子ジャーナルに広範囲にアクセスし,2006-07年度に約1億2百万件の論文をダウンロードしていること,ビッグディール(CA1586参照)は英国の大学図書館で熱狂的に受け入れられ,金額に見合う価値を提供していると見なされていることを説明した上で,資料購入費の75%以上を占めるビッグディールが単行書の購入を圧迫しているという問題も指摘している。

 続く「大学図書館予算」では,英国の図書館予算が大学の教育・研究経費の3%から4%を占めているが,過去10年間でこの割合は下落傾向にあり,電子ジャーナルとビッグディールによる図書館予算の硬直化とあいまって非常に困難な状況にあること,図書館予算に合わせ図書館側の自由裁量で契約期間満了の電子ジャーナルの購読を中止することは,図書館コレクションと世界レベルの研究を担う英国全体の可能性を犠牲にする重大な危険があること,ビッグディールの解体と個々のタイトルの購読中止も専門家や購読者の少ない特定分野の雑誌や研究コミュニティを脅かすことを指摘している。さらに,資料購入費における雑誌への支出の増大と図書購入費の減少は,学術書が最新の研究成果の伝達に重要な役割を果たす,人文社会科学分野に特に大きなダメージを与えると述べる。

 最後の「行動:協力する」では,財政上の現在の諸課題がもたらす学術出版物への良好なアクセスの喪失によって高等教育における研究と教育の範囲や質が危険にさらされ,その結果として起こる英国経済への被害を避けるためステークホルダーが協力することを主張する。

 本ブリーフィングは,この10年間で整備してきたビッグディールによる電子ジャーナルへのアクセス維持が研究と教育に不可欠であるとの認識の下に,英国の大学図書館の資料購入費の増額,ひいては図書館予算の確保を強く訴えるものである。なお,RINがユニバーシティ・カレッジ・ロンドン情報行動・研究評価センター(CIBER)に委託し,4月に公表した概要報告「電子ジャーナル:それらの利用,価値およびインパクト」は,読者の目を引く非常に凝ったデザインやレイアウトが採用されており,本ブリーフィングの主張を裏付けるエビデンスや広報の役割を担っているといえよう。

(東北大学附属図書館・加藤信哉)

Ref:
http://www.library.yale.edu/consortia/icolc-econcrisis-0109.htm
http://www.arl.org/bm~doc/economic-statement-2009.pdf
http://www.usaco.co.jp/new_media_news/un2fc192.html
http://www.timeshighereducation.co.uk/story.asp?sectioncode=26&storycode=404810&c=1
http://www.rin.ac.uk/files/E-journals_use_value_impact_April2009.pdf
CA1586