E046 - PLoS,新出版モデルによる学術雑誌の刊行を発表

カレントアウェアネス-E

No.8 2003.02.05

 

 E046

PLoS,新出版モデルによる学術雑誌の刊行を発表

 

 2002年12月17日,科学技術学術雑誌の公共アーカイブを主張するPublic Library of Science(PLoS)が,新たな出版モデルによる学術雑誌の刊行を発表した。2003年後半の刊行を予定しているのは『PLoS Biology』と『PLoS Medicine』の2誌で,これらの雑誌は厳格な査読審査や編集基準をもち,発行と同時にオンライン上で無料公開される。この出版モデルでは,発行費用の負担を読者から著者へと転換させており,読者が無料で雑誌論文を閲覧・再配布・利用することができる一方で,著者に対しては1論文を掲載するごとに約1,500ドルの費用が求められる。

 PLoSは,市場の寡占化等によって雑誌価格の高騰が進む商業学術出版システムに対して異議を唱えている研究者のグループで,同グループが2000年に行った商業学術出版に対するボイコット運動は,現在までにおよそ180か国3万人もの賛同者を得ている(CA1433参照)。

Ref:
http://chronicle.com/free/2002/12/2002121801t.htm
http://www.publiclibraryofscience.org/
CA1433