CA1148 - CJKシステムの今後の展望−日本関係情報の現状(4)− / 辻由美子

オーストラリアのCJKシステムが稼働し始めてからはや一年が経とうとしている(CA1107参照)。現在,システムに登録しているのは国立図書館1館,大学図書館13館,公共図書館4館の計18館であるが,このうち実際にシステムを使っているのはまだ8館にすぎない(注:1997年8月現在,公共図書館2館と…

カレントアウェアネス
No.217 1997.09.20

 

CA1148

CJKシステムの今後の展望
−日本関係情報の現状 (4)−

オーストラリアのCJKシステムが稼働し始めてからはや一年が経とうとしている(CA1107参照)。現在,システムに登録しているのは国立図書館1館,大学図書館13館,公共図書館4館の計18館であるが,このうち実際にシステムを使っているのはまだ8館にすぎない(注:1997年8月現在,公共図書館2館と民間企業1社が新たに登録。システムを使っている機関は14館となった。)。これは図書館側とコンピュータ管理担当とが大抵の場合別の部門にあり,必ずしも図書館側の要求がスムーズにかつ迅速に取り入れられる状況ではなく,特に漢字入出力ソフトウェアであるMASSのインストールに時間がかかっている為である。英語圏である為漢字ソフトの取り扱いには苦労しているようだ。

ただ,新しい漢字入出力ソフトウェアのWinMASSProが近く発売予定になっており,このソフトウェアに大きな期待が寄せられている。これはMASSの新しいバージョンで,ウィンドウズ上で動き,MASSよりもインストールが簡単,またシステム利用者にとってもより簡単に漢字の入出力ができるようになる予定である。現在,CJKサービスチームがこのWinMASSProの評価をしている段階であるが,まだまだCJKシステム上で使うには問題があり,今後のソフトウェアの改善を期待するところである。

また,Z39.50サーバのインストールも終了し,ZNavigatorの様な一般に公開されているZ39.50標準のソフトウェアを使ってCJKシステムのデータベースを検索する事も可能になった。この場合,まだ漢字を使ってのレコード表示をする事はできないが,どこからでも検索できるという点においてオーストラリアCJKシステムがよりアクセスしやすくなった。さらにインターネットを使ってのレコード検索もできる様にする準備も着々と進み,近々Netscapeで,CJKシステムを使うことができる様になる予定である。この場合は,WinMASSの簡易バージョンであるWinMASSLiteを使うとレコードの漢字表記ができるので,利用者にとってより使い易いはずである。ただし,いずれの場合も,あらかじめ会員登録する必要がある。CJKシステムを無料で一般に広く利用してもらうまでには,まだまだ道は遠い様である。

この様に書いていくとCJKシステムには何も問題が無いように見えるが,実は毎日,Wade-GileデータベースとPinYinデータベースの平行データベースの維持に大変な苦労をしている。英語圏の図書館では,主にWade-GileとPinYinというローマ字方式が使われており,そのため,私達のCJKシステムでも,これらのローマ字方式に基づいた二つのデータベース,Wade-GileデータベースとPinYinデータベースを同時に維持する平行データベース方式を採っている。この二つのデータベースは,理想的には常に同じでなければならないのだが,二データベース間には一週間のタイムラグがあり,必ずしもミラーイメージというわけではない。一つのデータベースからもう一つのデータベースへ変換した後のデータのチェックは非常に労力のかかる仕事で,このため一週間という時間差が出て来てしまうのである。できるだけ早くPinYinデータベースのみへと移行したいのだが,最大の数のデータを入力している図書館がまだWade-Gile方式を使っているため,平行データベースを維持しなければならない状態が続いている。この問題が,CJKシステムで現在一番頭の痛い所であろうが,つい最近米国議会図書館がWade-Gile方式からPinYin方式へと将来移行するというニュースを聞き,オーストラリアCJKシステムもPinYinデータベースのみとなる日も近いのではないかと思っている。

今後は余力があれば,重複レコードの削除,標目の統一等,データベースの質改善に力を入れていきたいと考えている。また,会員の増加を促し,CJKシステムの普及を推し進めていく必要もあろう。現在,CJKシステムをWWW上で試験的に一般公開しようという話し合いが進められているところである。まだまだ理想からは遠いが,一歩一歩より良い,かつ使いやすいシステムに近づけていく様,努力していかなければならないと考えている。

オーストラリア国立図書館:辻 由美子(つじゆみこ)