米国の司書の給与調査

米国図書館協会(ALA)傘下で、図書館情報学修士号を持つ司書の待遇改善のための活動を行っているALA-APA(American Library Association Allied Professional Association)が実施した公共/大学図書館の司書の給与調査の結果概要が、ALAから公表されています。結果の全編を見るには、冊子を購入する必要があります。

これによると、2006年の平均給与は50,976ドル(約601.7万円)で、2005年より2,480ドル、4.6%増加したとのことです。ちなみに、給与額には大きく幅があり、最少は22,000ドル(約260万円)、最高は253,500ドル(約2,992.3万円)だったとのことです。

“Librarian Salary Survey” reports median librarian salary up more than 4% to $56,259 in 2006 - ALA
http://www.ala.org/ala/pressreleases2006/november2006/LibrarySalarySurvey.htm

参考:
図書館情報学修士号を持たない職員の給与調査
http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/car/index.php?p=2011