メル・ギブソンの読書活動推進ポスター、撤去を免れる(米国)

酒に酔って反ユダヤ的な人種差別発言をしたとして、2006年7月、米国の俳優メル・ギブソンが非難を浴びた事件がありました。このメル・ギブソンは、米国図書館協会(ALA)の2000年の読書推進活動のポスターに起用されており、このポスターを今も掲示しているイリノイ州の図書館に、「このような人物のポスターを掲示するのはヒトラーのポスターを掲示するのと同様である」と撤去を求めるクレームが寄せられるという事件がありました。図書館長が撤去を拒否したところ、クレームを寄せた人が図書館委員会に訴えました。このほど、図書館委員会で議論が行われ、ユダヤ人を含む全委員一致で、掲示は継続されることになりました。

Mel Gibson Posters Stay Put in Schaumburg - American Libraries online
http://www.ala.org/ala/alonline/currentnews/newsarchive/2006abc/september2006a/melgibson.htm