栃木市図書館(栃木県)・とちぎアニマルセラピー協会、読書介助犬の育成事業を開始(記事紹介)

2021年9月22日付の下野新聞で、NPO法人「とちぎアニマルセラピー協会」が、栃木県の栃木市栃木図書館の依頼を受けて、読書介助犬の育成事業を行っていることが報じられています。

とちぎアニマルセラピー協会のウェブサイトによると、赤い羽根とちぎ(社会福祉法人栃木県共同募金会)の【支える助成】の支援を受けて、栃木市図書館との共同事業としてライブラリードッグ(読書介助犬)の育成事業を開始したと紹介されています。

読書に寄り添うワン 介助犬を育成中 鹿沼【動画】(下野新聞,2021/9/22)
https://www.shimotsuke.co.jp/articles/-/503154

とちぎアニマルセラピー協会
https://www.アニマルセラピー.jp/
※「21/8/2 ライブラリードッグ育成事業をスタートします」とあります。

ライブラリードッグ(読書介助犬)を知っていますか?(YouTube,2021/9/1)
https://www.youtube.com/watch?v=UY22DV4XFpg
※とちぎアニマルセラピー協会の公式YouTubeチャンネル

赤い羽根 新型コロナ感染下の福祉活動応援全国キャンペーン 【支える助成】 助成決定団体一覧(赤い羽根とちぎ) [PDF:1ページ]
http://akaihane-tochigi.or.jp/public/_upload/type017_40_8/file/file_16221846502.pdf
※No.2として「特定非営利活動法人栃木アニマルセラピー協会」の「読書犬育成事業」があります。

参考:
E1806 - R.E.A.D.:ドクタードッグへの絵本の読み聞かせ
カレントアウェアネス-E No.305 2016.06.16
https://current.ndl.go.jp/e1806

E1013 - 子どもたちの読書を楽しくするセラピー犬
カレントアウェアネス-E No.165 2010.02.03
https://current.ndl.go.jp/e1013