クリエイティブ・コモンズ、GLAM分野のコレクションのオープン化支援を目的としたプログラム“Creative Commons’ Open GLAM program”の実施を発表

2021年6月10日、クリエイティブ・コモンズ(CC)が、美術館・図書館・文書館・博物館(GLAM)分野のコレクションのオープン化を支援する“Creative Commons’ Open GLAM program”の実施を発表しました。

同プログラムでは、GLAMの所蔵コンテンツを入手可能・二次利用可能にすることを支援する取組が実施されると述べており、主な要素として、(1)方針(policy)、(2)基盤(infrastructure)、(3)能力育成(capacity-building)、(4)コミュニティへの貢献(community engagement)の4点を挙げています。

また、2021年6月3日に、CCは、GLAM部門におけるオープンアクセスを推進するための5年間の助成金500万ドルをArcadiaから受けることを発表しており、その中で同プログラムの実施について言及していました。

We're Launching the CC Open GLAM Program(CC, 2021/6/10)
https://creativecommons.org/2021/06/10/were-launching-the-cc-open-glam-program/

Creative Commons Receives $5M Grant from Arcadia to Advance Open Access at Galleries, Libraries, Archives, and Museums(CC, 2021/6/3)
https://creativecommons.org/2021/06/03/creative-commons-receives-5m-grant-from-arcadia-to-advance-open-access-at-galleries-libraries-archives-and-museums/

参考:
クリエイティブ・コモンズ、オープンアクセスの推進に関しArcadia Fundから45万ドルの助成を獲得 研究者向けのツールを開発へ
Posted 2015年9月29日
https://current.ndl.go.jp/node/29536