関西大学アジア・オープン・リサーチセンター(KU-ORCAS)、「高松塚古墳VR体験コンテンツ」を公開

2021年4月7日、関西大学アジア・オープン・リサーチセンター(KU-ORCAS)が、「高松塚古墳VR体験コンテンツ」の公開を発表しました。

文部科学省私立大学ブランディング事業の一環として制作されたものであり、同大学博物館や同大学総合情報学部の学生等の協力により、奈良県明日香村の「高松塚古墳」の発見当時および建造当時の石室が再現されています。

高松塚古墳VR体験コンテンツを公開(KU-ORCAS, 2021/4/7)
https://www.ku-orcas.kansai-u.ac.jp/news/20210407_795/

参考:
E2140 - 3D/VR技術と学術図書館の役割に関する報告書
カレントアウェアネス-E No.369 2019.05.30
https://current.ndl.go.jp/e2140

火災により焼失した首里城のデジタル復元を目指す「みんなの首里城デジタル復元プロジェクト」、首里城正殿の3Dモデルを公開
Posted 2019年12月27日
https://current.ndl.go.jp/node/39873

九州国立博物館と凸版印刷、特別史跡「王塚古墳」の石室内を鑑賞する簡易型ヘッドマウントディスプレイ用VRコンテンツを共同で開発
Posted 2015年2月2日
https://current.ndl.go.jp/node/27900