北米の都市図書館協議会(ULC)、公共図書館によるSTEM教育のためのリソースを公開

2021年3月31日、北米の都市図書館協議会(ULC)が、公共図書館によるSTEM教育のための2つのリソースを公開したことを発表しました。

1つは、“Partners for Middle School STEM Strategic Playbook”であり、青少年のための包括的で強固なSTEM分野の学習環境を推進するための、プログラム構築や部局を横断した連携に関するガイドです。もう1つは、“Building the STEM Workforce: Quickstart Toolkit”であり、STEM分野の教育になじみがない図書館に、短期的な戦略等を提供することを目的としたツールキットです。

発表によると、これらのリソースは、米国の博物館・図書館サービス機構(IMLS)の助成を一部受けて作成されました。

STEM Will Define Tomorrow’s Workforce: New ULC Resources Equip Libraries as 21st-Century Education Leaders(ULC, 2021/3/31)
https://www.urbanlibraries.org/newsroom/stem-will-define-tomorrows-workforce-new-ulc-resources-equip-libraries-as-21st-century-education-leaders

Partners for Middle School STEM Strategic Playbook [PDF:20ページ]
https://www.urbanlibraries.org/files/ULC-STEM-Strategic-Playbook.pdf

Building the STEM Workforce: Quickstart Toolkit(ULC)
https://www.urbanlibraries.org/resources/building-the-stem-workforce-quickstart-toolkit

参考:
米国図書館協会(ALA)、地方の特にヒスパニック・ラテン系の住民にSTEM分野の学習プログラムを提供するプロジェクトへの参加館を発表
Posted 2020年12月16日
https://current.ndl.go.jp/node/42774

E2172 - テクノロジー導入に伴う若者と図書館の関係構築<文献紹介>
カレントアウェアネス-E No.375 2019.08.29
https://current.ndl.go.jp/e2172

シカゴ公共図書館(CPL)、大手電力・ガス会社のエクセロン社から250万ドルの助成金を得てSTEM分野の“early learning space”を設置
Posted 2015年8月3日
https://current.ndl.go.jp/node/29066