立命館大学アート・リサーチセンター、オランダのライデン国立民族学博物館の日本コレクションに関するデジタル化画像を公開

2021年3月4日、立命館大学アート・リサーチセンター(ARC)は、オランダのライデン国立民族学博物館が所蔵する日本文化資料のうち、浮世絵・銅版画・古典籍などの資料について、全作品のデジタル化画像を一般公開することを発表しました。

ライデン国立民族学博物館は、江戸時代に欧州で唯一日本と交易のあったオランダの機関として、シーボルト(Philipp Franz Balthasar von Siebold)や長崎・出島の商館長であったブロンホフ(Jan Cock Blomhoff)らのコレクションを中心に、多数の日本コレクションを収蔵しています。同館の収蔵品はすでにオランダ国立世界文化博物館のコレクションデータベースから閲覧可能となっていますが、ARCのポータルサイト上で「ライデン国立民族学博物館の日本コレクション」として公開されたことにより、集中的に閲覧することができるようになりました。

ARCのポータルサイト上で公開されたデジタル化画像には、オランダ国立世界文化博物館のデータベースへ直接アクセス可能なボタン等が設置されています。

オランダ・ライデン国立民族学博物館のデジタル化資料を公開しました(立命館大学アート・リサーチセンター,2021/3/4)
https://www.arc.ritsumei.ac.jp/j/news/pc/007774.html

ライデン国立民族学博物館の日本コレクション
https://www.arc.ritsumei.ac.jp/lib/vm/RV/

参考:
CA1764 - ライデン大学図書館特別コレクション室における研究促進とデジタル化 / 奥田倫子
カレントアウェアネス No.311 2012年3月20日
https://current.ndl.go.jp/ca1764

国立情報学研究所(NII)、情報学研究データリポジトリ(IDR)で「立命館ARC所蔵浮世絵データベース」のデータセットを提供:約1万1,000件の浮世絵の書誌情報等
Posted 2020年3月9日
https://current.ndl.go.jp/node/40438

ジャパンサーチ(試験版)、立命館大学アート・リサーチセンター(ARC)の古典籍ポータルデータベースと連携し古典籍資料約16万点が検索可能になる
Posted 2019年7月11日
https://current.ndl.go.jp/node/38562