名古屋市鶴舞中央図書館、中部国際空港に就航する国内線航空会社の機内誌の閲覧・貸出を開始

名古屋市鶴舞中央図書館は、中部国際空港(セントレア)が開港16周年を迎えた2021年2月17日から、同空港に就航する国内線航空会社10社のうちの8社分の機内誌の閲覧・貸出を開始したと発表しています。

メディアの報道によると、利用できるのは、全日本空輸(ANA)の「翼の王国」、日本航空(JAL)の「SKYWARD」、日本トランスオーシャン航空(JTA)の「Coralway」、スカイマークの「空の足跡」、アイベックスエアラインズの「IBEX SKY NAVI」、ソラシドエアの「ソラタネ」、ジェットスター・ジャパンの「JETSTAR MAGAZINE」、ピーチ・アビエーションの「PEACH LIVE」とのことです。バックナンバーは貸出可ですが最新刊は閲覧のみです。保存期間は1年間とのことです。

また、3月2日から3月26日にかけて、第15回セントレアフォトコンテストの入賞作品16作品の展示も行われています。

鶴舞中央図書館 航空会社の機内誌の閲覧・貸出を始めました(名古屋市図書館,2021/2/26)
https://www.library.city.nagoya.jp/oshirase/topics_gyouji/entries/20210226_01.html

@centrairairport(Facebook,2021/2/23)
https://www.facebook.com/centrairairport/posts/3901581516573213

@centrairairport(Facebook,2021/3/4)
https://www.facebook.com/centrairairport/posts/3931513820246649

名古屋市・鶴舞中央図書館、8社の機内誌の閲覧や貸出開始(TRAICY,2021/1/25)
https://www.traicy.com/posts/20210125196587/

第15回セントレアフォトコンテスト(中部国際空港)
https://www.centrair.jp/event/enjoy/photo-contest/2020.html

参考:
E1859 - 「旅の図書館」リニューアルオープンへの取り組み
カレントアウェアネス-E No.315 2016.11.24
https://current.ndl.go.jp/e1859

CA1729 - 図書館と観光:その融合がもたらすもの / 松本秀人
カレントアウェアネス No.306 2010年12月20日
https://current.ndl.go.jp/ca1729