米国国立公文書館(NARA)、トランプ政権の公式ソーシャルメディアのすべてのコンテンツを収集・保存・提供すると発表

米国国立公文書館(NARA)が、@realdonaldtrumpや@POTUSから削除された投稿を含む、トランプ政権の公式ソーシャルメディアのすべてのコンテンツを収集・保存・提供すると発表しています。

ホワイトハウスでは、大統領記録法に従い、NARAと相談のうえ、全てのコンテンツを収集・保存するアーカイビングツールを使用しており、これらの記録は2021年1月20日にNARAに引き渡され、NARAが新たに公開するウェブサイト“trumplibrary.gov”で公開されます。

@USNatArchives(Twitter,2021/1/11)
https://twitter.com/USNatArchives/status/1348330024420700160

Records Released In Response to Presidential Records Act (PRA) Inquiries, Trump Administration(NARA,last reviewed on January 12, 2021)
https://www.archives.gov/foia/pra-trump-admin

参考:
米国アーキビスト協会(SAA)ら、連邦政府記録の管理に関する推奨事項をバイデン氏の政権移行チームに提出
Posted 2020年12月2日
https://current.ndl.go.jp/node/42662

ウェブアーカイブプロジェクト“End of Term Presidential Harvest 2020”、米・トランプ大統領任期満了に伴って収集を希望する連邦政府機関のウェブ情報の推薦を受付
Posted 2020年9月3日
https://current.ndl.go.jp/node/41909

大統領記録法・連邦記録法(2014年改正)が法制化(米国)
Posted 2014年12月2日
https://current.ndl.go.jp/node/27553

E1815 - ソーシャルメディア・データの保存
カレントアウェアネス-E No.306 2016.06.30
https://current.ndl.go.jp/e1815