マッカーシズムに図書館はどのように対応したのか?

1947年から1954年にかけて、米国で図書館に加えられた検閲、特に「マッカーシズム」(McCarthyism; 赤狩り)に対し、ALAをはじめとした図書館がどのように対応したのかに関する修士論文が、ウェブで公開されています。

Francoeur, Stephen. "McCarthyism and Libraries: Intellectual Freedom Under Fire, 1947-1954." Master's thesis, Hunter College, 2006.
http://francoeur.pbwiki.com/f/Francoeur%20MCCARTHYISM
%20AND%20LIBRARIES%20essay.pdf

(論文本体)
http://francoeur.pbwiki.com/f/Francoeur%20MCCARTHYISM
%20AND%20LIBRARIES%20bibliography%20%28final%20draft%29.pdf

(参考文献)

July 7, 2006付けResourceShelfの記事
http://www.resourceshelf.com/2006/07/07/mccarthyism-and-libraries-intellectual
-freedom-under-fire-1947-1954/