Springer Nature社とスイスの大学の連合団体swissuniversities、“Read and Publish”契約に最終合意

2020年7月1日、Springer Nature社とスイス学術図書館コンソーシアム(Consortium of Swiss Academic Libraries:CSAL)は、2020年4月に取り交わされた覚書を受けて、同社とスイスの大学の連合団体swissuniversitiesとの“Read and Publish”契約が最終合意に至ったことを発表しました。

同契約は2022年12月31日まで有効な3年間の契約です。契約期間中、swissuniversities及びCSALの契約参加機関に所属する著者は、自身の研究成果を2,200誌以上のSpringer Nature社のハイブリッド誌で即時オープンアクセス(OA)化することが可能になります。また、SpringerLink上で公開された全ての研究成果にアクセス可能となります。

同契約はSpringer Nature社にとって、国レベルで転換契約を締結した11番目の事例となります。また、2024年までに研究成果の100%OA化を目指すswissuniversitiesにとって、2020年5月に締結されたElsevier社との契約に続く2番目の大手学術出版社とのOA出版に関する契約となります。

契約書の全文はCSALのウェブサイトで公開されています。

Springer Nature finalises transformative agreement with swissuniversities(Springer Nature,2020/7/1)
https://group.springernature.com/gp/group/media/press-releases/springer-nature-swissuniversities/18127570

swissuniversities and Springer Nature sign a new Open Access agreement(swissuniversities,2020/7/1)
https://www.swissuniversities.ch/en/news/swissuniversities-and-springer-nature-sign-a-new-open-access-agreement

Springer Agreement 2020-2022 [PDF:100ページ](CSAL)
https://consortium.ch/wp_live/wp-content/uploads/2020/06/Springer_agreement_2020-2022.pdf
※CSALのウェブサイト上で公開された契約書の全文です

Switzerland Read and Publish (Springer Compact) agreement(Springer)
https://www.springer.com/gp/open-access/springer-open-choice/springer-compact/agreements-swiss-authors

参考:
Springer Nature社、スイスの大学と“Read and Publish”契約に合意
Posted 2020年4月20日
https://current.ndl.go.jp/node/40804

Elsevier社とスイスの大学の連合団体swissuniversities、4年間の試験的なオープンアクセス(OA)出版への転換契約を採択
Posted 2020年5月27日
https://current.ndl.go.jp/node/41049

CA1977 - 動向レビュー:学術雑誌の転換契約をめぐる動向 / 尾城孝一
カレントアウェアネス No.344 2020年6月20日
https://current.ndl.go.jp/ca1977