九州大学附属図書館、九大コレクションに収録された「貴重資料」「蔵書印画像」「炭鉱画像」についてJPCOARスキーマ形式によるメタデータをオープン化

2020年3月27日、九州大学附属図書館は、九大コレクション「貴重資料」「蔵書印画像」「炭鉱画像」のメタデータ提供を開始したことを発表しました。

同館は、オープンサイエンスの世界的な進展に伴う、大学保有の学術情報共有を求める世界的な流れを受けて、所蔵コンテンツのメタデータをオープン化した、としています。メタデータはJPCOARスキーマ形式で提供され、CC0ライセンスをメタデータの利用条件に定めています。Webサービス等への活用のため、オープン化されたメタデータはOAI-PMHによる取得にも対応しています。また、TSV形式によるメタデータの全件ファイルをダウンロードすることもできます。

九州大学附属図書館は「貴重資料」「蔵書印画像」「炭鉱画像」以外のメタデータについても調整を進めており、今後提供範囲を拡大する予定である、としています。

メタデータの提供を開始しました(九州大学附属図書館,2020/3/27)
https://www.lib.kyushu-u.ac.jp/ja/news/32331

メタデータの提供(九州大学附属図書館,2020/3/27)
https://www.lib.kyushu-u.ac.jp/ja/metadata

参考:
東京大学附属図書館、各デジタルコレクションでの「データセット」の提供開始を発表
Posted 2019年2月22日
https://current.ndl.go.jp/node/37642

CA1925 - 大阪市立図書館デジタルアーカイブのオープンデータの利活用促進に向けた取り組み / 澤谷晃子
カレントアウェアネス No.336 2018年6月20日
https://current.ndl.go.jp/ca1925

大阪市立図書館、同館のデジタルアーカイブに収録されたオープンデータコンテンツの二次利用条件をCC0ライセンスに変更
Posted 2019年10月17日
https://current.ndl.go.jp/node/39293

九州大学附属図書館が公開するデジタル化画像、利用申請なしで二次利用可能に
Posted 2018年9月26日
https://current.ndl.go.jp/node/36713

オープンアクセスリポジトリ推進協会(JPCOAR)、JPCOARスキーマを策定
Posted 2017年10月31日
https://current.ndl.go.jp/node/34919