米・図書館情報資源振興財団(CLIR)、「隠れた特別コレクションのデジタル化助成プログラム」の2019年度の助成プロジェクトを発表

2020年1月9日、米・図書館情報資源振興財団(CLIR)は、同財団が実施する「隠れた特別コレクションのデジタル化助成プログラム」(Digitizing Hidden Special Collections and Archives)の2019年度の助成対象に決定した18のプロジェクトを発表しました。

総額410万ドル以上の助成が実施されます。ネイティブ・アメリカンの寄宿学校における録音記録のデジタル化、ニューメキシコ州の公共メディア放送局の番組のデジタル保存事業、カンザス州の公共メディア放送局の歴史的なテレビ・ラジオ番組のデジタル保存事業等のプロジェクトが採択されています。

CLIR Announces 2019 Digitizing Hidden Special Collections and Archives Awards(CLIR,2020/1/9)
https://www.clir.org/2020/01/clir-announces-2019-digitizing-hidden-special-collections-and-archives-awards/

Funded Projects 2019(CLIR)
https://www.clir.org/hiddencollections/funded-projects/#2019

参考:
米・図書館情報資源振興財団(CLIR)、「隠れた特別コレクションのデジタル化助成プログラム」の2018年度の助成プロジェクトを発表
Posted 2019年1月4日
https://current.ndl.go.jp/node/35274

米・図書館情報資源振興財団(CLIR)、「隠れた特別コレクションのデジタル化助成プログラム」の2017年度の助成プロジェクトを発表
Posted 2018年1月10日
https://current.ndl.go.jp/node/35274