市立留萌図書館(北海道)、元塾講師や元学校教員が勉強を教える、寺子屋・るもいっこ「学びのひろば」を実施

北海道の市立留萌図書館が、2019年11月2日から2020年3月14日までの毎週土曜日(計17回)、寺子屋・るもいっこ「学びのひろば」を実施します。

基礎学力の向上や学びのきっかけづくりを目的に、元塾講師や元学校教員など地域の協力を得ながら、子どもが楽しく学ぶことができる「地域の学び舎」を開設し、学習支援等を行うものです。

対象は小学校1年生から中学校3年生までで、参加費は無料、申し込みも不要で自由に出入りすることができます。

参加者は、学校の宿題や問題集などを持参して学習し、講師がわからないところを教えたり、丸つけを行います

2019年11月30日と2020年2月29日については、特別版として勉強以外の内容を企画する予定としています。

寺子屋・るもいっこ 「学びのひろば」(留萌市,2019/10/28)
http://www.e-rumoi.jp/seisaku/page15_00086.html

チラシ [PDF:1,003KB]
http://www.e-rumoi.jp/content/000052037.pdf

@rumoi.tosyokan(Facebook, 2019/10/30)
https://www.facebook.com/rumoi.tosyokan/photos/a.402576020497310/544457236309187/

寺子屋カレンダー(留萌市)
http://www.e-rumoi.jp/seisaku/page15_00089.html

参考:
木曽岬町(三重県)、町立図書館を会場に中学生対象の宿題支援事業を開始
Posted 2018年4月25日
https://current.ndl.go.jp/node/35911

E1390 - 図書館に“先生”を:シカゴ公共図書館,宿題支援を拡大
カレントアウェアネス-E No.231 2013.02.07
http://current.ndl.go.jp/e1390