EU理事会議長国・オランダ主導のもと、EUのオープンサイエンスに関する会議が開催され、アクションプランが示される

2016年4月4日と5日に、EU理事会議長国(2016年1月から6月)のオランダの教育・文化・科学省副大臣デッカー(Sander Dekker)氏の主催で開かれた会議“Open Science - From Vision to Action”が開催され、EUのオープンサイエンスに関するアクションプラン“EU action plan for Open Science”が示されました。

欧州におけるオープンサイエンスの進展を加速させるアクションプランで、

・2020年までに、すべての公的資金による学術出版物をフルオープンアクセス化すること
・全ての公的資金による研究について、オープンデータ化(データの共有及び再利用)を標準とすること
・オープンサイエンスを進展させ、さらなるオープンサイエンスの有効性や社会や経済に及ぼす影響を増大させること

などを3つの大きな到達点とするもので、“EU2016.nl”のウェブサイトでは会議の一部について、動画と発表資料などが公開されています。

なお、2016年5月17日と18日には、欧州のオープンアクセスの現状と展望に関し、専門家、基金、研究機関、政策立案者らが議論する場として、PASTEUR4OA主催の“Green Light for Open Access: Aligning Europe’s OA Policies”がオランダのアムステルダムで開催されます。

EU action plan for Open Science(EU2016.nl, 2016/4/6)
http://english.eu2016.nl/latest/news/2016/04/05/eu-action-plan-for-open-science

Open Science Conference(EU2016.nl)
http://english.eu2016.nl/latest/events/2016/04/04/open-science-conference

Presentations conference Open Science 4 April(EU2016.nl)
http://english.eu2016.nl/documents/publications/2016/04/04/presentations-conference-open-science-4-april
※会議の発表資料です。

Green Light for Open Access: Aligning Europe’s OA Policies(EU2016.nl)
http://english.eu2016.nl/events/2016/05/17/green-light-for-open-access-aligning-europe%E2%80%99s-oa-policies

参考:
Science Europe、オープンアクセスのビジネスモデル等に関するブリーフィングペーパーを公表
Posted 2016年4月5日
http://current.ndl.go.jp/node/31254

オランダの科学技術・イノベーション諮問会議によるオープンサイエンスに関する勧告書の英語版が公開
Posted 2016年4月6日
http://current.ndl.go.jp/node/31277