LISNewsが選ぶ「2013年を特徴づける10大ニュース」

米国の図書館ニュースに関するブログ“LISNews”が、2013年を特徴づける10大ニュースを選んでいます。このうち1位から4位は“大きな問題”、5位から7位は“流行”、8位から10位は“記憶すべき話”と分類されています。

10大ニュースは以下のとおりです。

1. Spying Scandals 
2. Kindle MatchBook &c.
3. Metadata Wants To Be Free 
4. Open Access versus Publisher Profits

5. The New Librarian Stereotype
6. Little Free 'Libraries'
7. MOOCs! Video Games! Makerspaces! 3D Printing!

8. Fairfax County Library's Dumpster
9. The Hudson Falls Free Library Reading Contest
10. Timbuktu Library Rescue

Ten Stories That Shaped 2013(LISNews, 2013/12/13付け)
http://lisnews.org/ten_stories_that_shaped_2013
※それぞれのトピックに他の記事へのリンクあり

参考:
LISNewsが選ぶ「2007年を特徴づける10大ニュース」
Posted 2007年12月21日
http://current.ndl.go.jp/node/7050