英国で今後の学校図書館制度を検討する委員会が設立される

英国の博物館・図書館・文書館国家評議会(MLA)と慈善団体National Literacy Trust(NLT)が共同で、イングランドにおける今後の学校図書館制度について検討する委員会を立ち上げるとのことです。1997年から2007年の間に、学校図書館サービスを受けている児童・生徒の割合は82%から66%に低下しており、学校図書館の役割を再定義することが必要だとしています。学校、地方自治体、教育専門家などから意見聴取し、2010年6月に最終報告が出される予定とのことです。

commission on school libraries(MLAのプレスリリース)
http://www.mla.gov.uk/news_and_views/press/releases/2010/school_libraries

Estelle Morris to chair commission on school libraries (NLTのプレスリリース)
http://www.literacytrust.org.uk/Press/SchoolLibrariesCommission.htm

Baroness Estelle Morris to chair libraries commission (UK)(2010/1/31付けPeter Scott's Library Blogの記事)