インディアナ大学、音楽資料を提供するOSSのデジタル図書館システム“Variations”をリリース

インディアナ大学が、音楽録音資料のデジタル化とストリーミング配信、楽譜のスキャニング画像の提供、権利関係に応じたアクセスコントロールなどの機能を備えたオープンソースの音楽デジタル図書館システム“Variations”をリリースしました。音楽教育・学習に適した分析・注記ツールも備わっているとされています。

Variations: Digital Music Library System
http://variations.sourceforge.net/

March 07, 2009付けPeter Scott's Library Blogの記事
http://xrefer.blogspot.com/2009/03/indiana-university-offers-open-source.html

参考:
音楽資料へのFRBR/FRADの適用に関するレポート
http://current.ndl.go.jp/node/8324