E712 - NIHのパブリックアクセス方針に関する法案,議会で可決(米国)

カレントアウェアネス-E

No.116 2007.10.31

 

 E712

NIHのパブリックアクセス方針に関する法案,議会で可決(米国)

 

 2007年10月23日,米国連邦議会上院において,「2008年9月30日に終了する歳出年度における米国連邦労働省,保健社会福祉省,教育省および関係機関に対する予算措置,ならびにその他の目的に関する法律(FY08 Labor- HHS Bill)」が,賛成多数により可決された。本法案は2007年7月13日に下院に提出され,7月19日には賛成多数で可決され,引き続き上院歳出委員会で審議が進められていたものである。

 本法案では,国立衛生研究所(NIH)の助成を受けた全ての研究者を対象に,「査読を経て出版社に受理された著者最終稿の電子版を,米国国立医学図書館(NLM)が運営する“PubMed Central”(E096参照)に登録し,掲載誌の公式刊行期日から12か月以内に一般公開すること」をNIHの所長に求める条項が盛り込まれた。

 公的助成研究のパブリックアクセス化への動きは2003年ごろから表面化している。2004年7月には下院歳出委員会から勧告(CA1544参照)があり,NIHは2005年5月に「パブリックアクセス方針」を示し,NIHの研究助成を受けた研究者に対し,PubMed Centralへの自発的な研究成果の登録と公開を呼びかけている。だが実際に登録された論文の割合は,2005年の段階で約3.8%にとどまり(CA1600参照),NIHのパブリックアクセスワーキンググループ,NLMの評議会や下院歳出委員会からは,研究成果の登録や公開の義務化を推進する声が高まっていた。

 一方,パブリックアクセス方針に反対する出版社側も,学術情報流通への政府の干渉に反対する団体“PRISM”を2007年8月に結成し,ロビー活動などを通じて,パブリックアクセス方針の義務化を阻止する運動を展開していた。歳出委員会での議決を前にした10月19日には,強力なロビー活動を受けた上院議員から,研究成果の登録義務化条項を削除する修正案が提出された。このような動きに対し,米国図書館協会(ALA)や納税者アクセス同盟(ATA)などから,修正案を反映しないように上院議員に請願するよう呼びかけが行われた。

 本法案は今後,修正点に関する下院とのすり合わせ,大統領の署名を経て,法律としての効力が発生するが,本法案には拒否権発動の可能性が取りざたされており,実際に法律化されるかどうか不透明な情勢である。法律化の可否を含め,今後の動向が注目される。

Ref:
http://thomas.loc.gov/cgi-bin/bdquery/z?d110:HR03043:
http://www.senate.gov/legislative/LIS/roll_call_lists/roll_call_vote_cfm.cfm?congress=110&session=1&vote=00391
http://frwebgate.access.gpo.gov/cgi-bin/getpage.cgi?position=all&page=S13161&dbname=2007_record
http://blogs.openaccesscentral.com/blogs/bmcblog/entry/mandate_for_open_access_to
http://www.taxpayeraccess.org/nih/2007senatecalltoaction.html
http://blogs.ala.org/districtdispatch.php?title=fight_continues_for_public_access_to_nih
http://digital-scholarship.org/digitalkoans/2007/10/21/text-of-the-inhofe-amendments-that-affect-the-nih-open-access-mandate/
http://www.earlham.edu/~peters/fos/2007/10/urgent-action-need-to-support-nih-bill.html
http://www.taxpayeraccess.org/media/release07-1024.html
http://acrlblog.org/2007/10/27/open-access-passes-in-the-senate/
http://www.earlham.edu/~peters/fos/2007/10/oa-mandate-at-nih-passes-senate.html
http://www.libraryjournal.com/info/CA6494533.html#news1
CA1544
CA1600
E096