E544 - 【連載】アジア・オセアニアの図書館事情:(6)マレーシア

カレントアウェアネス-E

No.91 2006.09.20

 

 E544

【連載】アジア・オセアニアの図書館事情:(6)マレーシア

 

 マレーシアには,2004年の時点で公共図書館947館,大学図書館415館,専門図書館計461館が設置されている。公共図書館の設置形態は様々で,州,町,農村といった自治組織単位の図書館のほか移動図書館もある。特徴的な移動図書館としては,2005年に12台配置された情報コミュニケーション技術(ICT)機能付きの“e-pustaka”がある。  

 2005年5月から文化・芸術・文化遺産省の管轄となったマレーシア国立図書館(National Library of Malaysia:NLM)は,全国読書キャンペーン(注)の事務局も務めている。また,2005年には品質マネジメントシステムの国際標準であるISO9001:2000も取得している。1998年からは,マレー語の手稿,貴重書,政府刊行物,新聞といった重要な図書館コレクションをデジタル化する計画を進めている。  

 また,マレーシアは国民へのICTにも積極的に取り組んでいるのが特徴で,例えば,国内の通信ネットワークサービスの充実化を図るユニバーサルサービス提供(USP)プログラムに基づいて,333の農村図書館(rural library)に通信インフラの整備を施すなど,国内のデジタルデバイドの解消に努めている。このほかNLMも,各地域の知識資源に容易にアクセスできるための手段として,電子図書館PERDANAを構築,“Mylib”の名称で運営している。 

(注)National Reading Campaign:NLMを含む全国の図書館が毎年開催している読書促進キャンペーンで,1か月にわたる全国読書月間の行事が中心。2005年は農村地域における読書に対する認識の向上がメインテーマに据えられた。

Ref:
http://www.nla.gov.au/lap/documents/malaysia06.pdf
http://www.pnm.my/
http://i-baca.pnm.my/kempen/kempen_en.asp
http://www.cmc.gov.my/Admin/WhatIsNew/59238834USPConsultPaper-10Aug2006.pdf#search=%22%22Universal%20Service%20Provision%22%20malaysia%22
http://www.mylib.com.my/