E2467 - BIPOC図書館員の労働を白人が盗用することへの抗議声明

 

カレントアウェアネス-E

No.429 2022.01.27

 

 E2467

BIPOC図書館員の労働を白人が盗用することへの抗議声明

利用者サービス部政治史料課・吉家あかね(よしいえあかね)

 

  図書館の労働環境においても“equity(公平性),diversity(多様性),inclusion(包摂性)”(以下「EDI」)が謳われ,たとえば米国でも白人以外の図書館員を積極的に登用することにより,その実践が試みられている昨今だが,2021年9月3日,有色人種の(主に女性)図書館員から成るオンライン上の組織であるWOC+LIBから「黒人・先住民・有色人種による労働を,白人が盗用することへの抗議声明(Statement Against White Appropriation of Black, Indigenous, and People of Color’s Labor)」が発表された。本稿ではその概要を紹介する。

  声明は,「黒人・先住民・有色人種」(以下「BIPOC」)の経験や知識,労働が搾取され続けていること,そして白人主導の図書館/文書館によるEDI提唱が,自画自賛の有名無実な対策に過ぎないことを告発し,過去から現在まで,BIPOCを不当に処遇してきた白人関係者や白人主体の組織に徹底的な自己検証を求めるものである。

  具体的には,人種差別撤廃を掲げる米国図書館協会(ALA)や米国大学・研究図書館協会(ACRL)等の組織内部からBIPOCを排除しようとする動きが従来からあったとし,たとえばBIPOCによる改善提案を尊重せず,トーンポリシング(議論の内容ではなく口調を批判すること)を行っていること,白人中心の場にBIPOCを迎えるにあたって,反感や差別が生じるのを未然に防ぐような対策がなされていないこと等を指摘している。また,BIPOCの業績を組織全体の功績として掲げること,反人種差別の声明文執筆や多様性対策など,本来は白人の担当すべき作業をBIPOCに課すことで不当な感情労働や無償労働を強いたことなどを挙げ,2020年のブラック・ライブズ・マター(Black Lives Matter: BLM)運動に共鳴する流れで各組織が発表した反差別声明の内容に反し,図書館界内での実態としては差別が横行している様を糾弾している。

  その上で,この抗議声明は,過去から現在にわたり不当に軽視もしくは無いものとされてきたBIPOCの貢献を正当に評価することを強く要求する。具体的には,各組織のリーダー職がその組織の発した声明の内容について責任を負うべきであること,BIPOCを積極的に採用し,特にトップの役職や管理職層への登用を増やすこと,各組織の反人種差別対策については当事者であるBIPOCを関与させ,プロフェッショナルとして適切な地位と待遇を与えること,不適性や能力不足を口実にしてBIPOCを排除しないこと,白人性や白人至上主義の有無を検証し,組織内の差別的要素を解消すること,権力構造を認識すること,BIPOCに関わる仕事を白人が担当しないこと,BIPOCが図書館界にもたらした経験と知恵を適切に評価し,それに見合う報奨で応えること,BIPOCに無償協力を依頼しないこと,BIPOCに対する過去の加害に向き合うこと,等が列挙されている。

  最後にこの抗議声明は「わたしたちはここで,あなたと向き合い見届けよう。白人よ,自分のことではないと思っているのだとしたら,それは違う。あなたのことだ」という強い警告で締め括られる。虚ろに同調を示すことで放免されるわけではない,と読者を掴んで容赦しない。声明の起草者としては10人が挙げられているほか,BIPOC限定で共同署名者が募られ,2022年1月11日現在で226人の署名が並んでいる。

  読者によっては,この声明の語気の荒さに気圧されるかもしれない。しかしそれを第一に指弾することはつまり,ここでまさに回避すべきとされているトーンポリシングの轍を踏むことである。また,署名をBIPOCに限定することへの反発があるかもしれないが,これは,BIPOC外部の声に対する遠慮や取引によって告発の刃を曇らせてしまった苦い過去の裏返しでもあることに留意すべきだろう。では,この声明に一貫する激しい怒りにどう応えるべきだろうか。黒人女性作家ロード(Audre Lorde)によると,怒りの声は「エンパワーメントの貴重な源」であり,それが求めているのは,罪悪感ではなく,中身のある「変化」である。図書館界がBIPOCの声を妨げることなく傾聴し,自らの行為と図書館環境にあらためて検証のメスを入れること,そこからが真のEDI実践への一歩となるはずである。

Ref:
“Sep 3 Statement Against White Appropriation of Black, Indigenous, and People of Color’s Labor”. WOC+LIB.
https://www.wocandlib.org/features/2021/9/3/statement-against-white-appropriation-of-black-indigenous-and-people-of-colors-labor
“(1981) AUDRE LORDE, “THE USES OF ANGER: WOMEN RESPONDING TO RACISM””. BLACK PAST. 2012-08-12.
https://www.blackpast.org/african-american-history/speeches-african-american-history/1981-audre-lorde-uses-anger-women-responding-racism/
Blackwell, Kelsey. “Why People of Color Need Spaces Without White People”. The Arrow. 2018-08-09.
https://arrow-journal.org/why-people-of-color-need-spaces-without-white-people/
吉家あかね. 図書館を内側から問いなおす―米国社会とライブラリアンシップのゆくえ―. カレントアウェアネス. 2021, (349), CA2007, p. 20-24.
https://doi.org/10.11501/11727161