CA1432 - BL,UKMARCからMARC21へ転換 / 上村順一

カレントアウェアネス
No.267 2001.11.20


CA1432

BL, UKMARCからMARC21へ転換

英国図書館(BL)は,1969年より全国書誌のデータ交換用フォーマットとしてUKMARCを採用し,データを頒布していたが,これをMARC21に全面的に切り替えることが決定した。2002年から,BLの図書館システムでのMARC21への対応作業を開始する。ただし,3年ないし5年の間は,現行UKMARCも継続する。

フォーマット変換について,BL側からは,本年3月に MARC Harmonisation: Consultation on the Future of the UKMARC Formatと題してBLのWebサイトを通じて発表があった。また,MARC21の運営元である米国議会図書館(LC)からは,IFLAのメーリングリスト(IFLA-L)上で,本年8月に MARC Harmonization updateとして発表があった。それらによると,本年5月に開催されたMARC21の統合化調整委員会で,LC,カナダ国立図書館(NLC),BLの三者は,MARC21フォーマットの開発およびメンテナンスで合意した。

MARC21は,LCとNLCでそれぞれ用いていたUSMARCとCANMARCを統合したものである。1999年から運用しており(CA1274参照),北米における目録情報のデータ変換用フォーマットとして標準的なものとなっている。

BLも,MARCの統合化には初期段階である1995年から関与してきたが,これまでは,CANMARCがUSMARCとただちに統合したのに対し,BLは部分的な統合をめざすという方針をとってきた。今回,大きな方針の転換が行われたわけである。

MARC21フォーマットを採用するにあたって,BLは以下のような利点を挙げている。(1)北米の国立図書館や書誌ユーティリティから広範囲な書誌データをダウンロードできる。(2)Webをはじめとするデジタル資料のためのメタデータのような新しい標準に対応しやすい。(3)非図書資料などにも広く対応できる。(4)UKMARCに比較して,将来的な開発やサポートなどの体制が優れている。(5)特に大学・研究図書館において,図書館システムやソフトウェア,書誌データのマーケットがMARC21に移行しつつある。

USMARCとCANMARCのMARC21への統合を受けて,BLは,2000年6月から秋にかけて,UKMARCの将来における対応について,UKMARCの利用者にアンケートを行った。その際,BLの今後の対応として,以下の三つの選択肢を用意した。(1)基本的にUKMARCを使用し続けることにして,現行UKMARCに存在しないフィールドのみをMARC21から借用する。(2)UKMARC特有のフィールドはそのまま使用し続けるが,大部分のフィールドはMARC21に移行する。(3)UKMARCの使用を止め,MARC21に完全に移行する。

このアンケートには210の機関が回答した(回答率17.5%)。(3)のMARC21完全移行に賛成したのは119機関(57%),(2)のMARC21部分採用は62機関(30%),(1)のUKMARC維持は14機関(7%)であった。(3)を選択した機関は,先に挙げたUKMARCを特徴づけるフィールドについて,MARC21としてどのように対処すべきかが今後の課題だとコメントした。また,(2)や(3)を選択した機関のうちMARC21への一斉移行を支持したのが134機関(75%),緩やかな移行を支持したのは35機関(20%)という結果が出ている。英国におけるMARC21への移行は思いのほか速く進みそうな気配である。

BLのMARC21フォーマットの採用は他国にも影響を及ぼす可能性がある。今後の動向に注目したい。

上村 順一(うえむらじゅんいち)

Ref: MARC Harmonisation.http://www.bl.uk/information/pr2000/54.html] (last access 2001. 9. 5)
Byrum, J. MARC Harmonization update.http://listserv.nlc-bnc.ca/cgi-bin/ifla-lwgate.pl/IFLA-L/archives/ifla-l.log0108/Author/article-17.html] (last access 2001. 9. 5)
All change for UK library cataloguing format. [http://www.bl.uk/information/pr2001/14.html] (last access 2001. 9. 5)
British Library to adopt the MARC21 format. [http://www.bl.uk/services/bsds/nbs/marc21survey.html] (last access 2001. 9. 5)