CA1274 - 米加共通MARCフォーマット「MARC21」 / 飯倉忍

カレントアウェアネス
No.241 1999.09.20


CA1274

米加共通MARCフォーマット「MARC21」

主な国々の国立図書館では,それぞれの国の全国書誌を機械可読目録(MARC)として作成,頒布している。しかしそのフォーマットは必ずしも完全に一致したものとなってはいない。

しかし,米国とカナダとでは少々事情が異なる。両国にはそれぞれUSMARC,CAN/MARCと呼ばれるMARCがあるが,両者のフォーマットはこれまでの開発の過程で互換性を高めてきたこともあり,両国のMARC開発の関係者は,今回完全に統合化されたフォーマットの構築を目指して,それまで各々のフォーマットに存在した些細な相違点をほぼ完全に取り除き,1998年までに両国共通のフォーマットを完成させた。

そのフォーマット自体は全く目新しいというものではないが,21世紀に向けてという点,また将来の世界的規模での利用という点から,新たに「MARC21」の名称のもとで公表された。現在,MARCを構成する,書誌,典拠,所蔵,分類,コミュニティ情報(Community Information:在住の専門家や団体,コミュニティで開催される行事やプログラムなど,コミュニティに存在する情報源を収録したデータベース)の5つについて新しいフォーマットが公開されている(http://www.loc.gov/marc/marc.html)。

飯倉 忍(いいくらしのぶ)

Ref: MARC21 harmonized USMARC and CAN/MARC. [http://lcweb.loc.gov/marc/annmarc21.html] (last access 1999. 8. 2)