“THE BIG ISSUE JAPAN”304号に、特集「にぎやか、問題解決――いいね!図書館」掲載

“THE BIG ISSUE JAPAN”304号(2017年2月1日発行)が、「にぎやか、問題解決――いいね!図書館」と題した特集を組み、以下の記事を掲載しています。

・鳥取県立図書館
本気を伝えられるか! ビジネス支援で「役に立つ図書館」

・まちとしょテラソ(長野県小布施町)
人々の居場所。本を演出すれば"動かなかった本が動く"

・武蔵野プレイス(東京都武蔵野市)
館内で住み分ける来館者。行列のできるライブラリー

・伊丹市立図書館「ことば蔵」(兵庫県伊丹市)
「公園のような図書館」、市民が年200回のイベント運営

・走れ東北! 移動図書館プロジェクト
6万人以上が利用、交流生み、住人の声を拾った

・「出会い」と「公論」をつくる
世界一にぎやかでラフなデンマークの図書館
/吉田右子、和気尚美

THE BIG ISSUE JAPAN 304号
http://www.bigissue.jp/latest/index.html

図書館は「無料貸本屋」ではない!全国の「本気の図書館」を知ろう(THE BIG ISSUE ONLINE,2017/2/1)
http://bigissue-online.jp/archives/1064079998.html

参考:
鳥取県立図書館がビジネス支援をした「シャッターガード」開発の沢田防災技研、特許庁長官賞を受賞
Posted 2013年5月15日
http://current.ndl.go.jp/node/23507

2011年Library of the Yearを受賞した長野県小布施町立図書館「まちとしょテラソ」の館長インタビュー
Posted 2012年2月9日
http://current.ndl.go.jp/node/20141

E1829 - 2016年日本建築学会賞(作品)の図書館複合建築をめぐって
カレントアウェアネス-E No.309 2016.08.18
http://current.ndl.go.jp/e1829

E1875 - ことば蔵が市民と共に“Library of the Year 2016”大賞受賞
カレントアウェアネス-E No.318 2017.01.26
http://current.ndl.go.jp/e1875

CA1866 - 東日本大震災の被災地における移動図書館の役割 / 鎌倉幸子
カレントアウェアネス No.327 2016年3月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1866

CA1655 - 小特集 北欧のコミュニティと公共図書館:デンマーク / 吉田右子
カレントアウェアネス No.295 2008年3月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1655