オーストラリア及びニュージーランドの国立図書館・州立図書館の連合であるNSLA、“Born Digital 2016”を開催(8/8-8/12)

2016年8月8日から8月12日まで、公益のためにデジタルコンテンツを保存することの重要性を啓発する“Born Digital 2016: collecting for the future”を実施することを、オーストラリア及びニュージーランドの国立図書館及び州立図書館の連合であるNSLA(National and State Libraries Australia)が発表しています。

NSLAのDigital Preservationプロジェクトが主催するもので、オーストラリア国立図書館(NLA)やニュージーランド国立図書館(NLNZ)をはじめ、NSLAの各図書館でイベントが開催されます。

デジタルコンテンツの収集保存に関する疑問について、専門家にオンラインでインタビューし、期間中に毎日公開する、といった取組も行われるようです。

Born Digital 2016: promoting digital preservation and 25 years of life on the web(NSLA, 2016/7/29)
http://www.nsla.org.au/news/born-digital-2016-promoting-digital-preservation-and-25-years-life-web

BORN DIGITAL WEEK 2016(NLA)
https://www.nla.gov.au/news/2016/07/25/born-digital-week-2016

Digital Preservation(NSLA)
http://www.nsla.org.au/projects/digital-preservation

Born digital 2016: Science and space(NLZ)
http://natlib.govt.nz/events/born-digital-2016-science-and-space

参考:
オーストラリア国立図書館とオーストラリア国立大学、コレクションへのデジタルアクセスに関する覚書を締結
Posted 2015年7月16日
http://current.ndl.go.jp/node/28933

E1793 - オンライン資料の納本制度の現在(3)オーストラリア
カレントアウェアネス-E No.302 2016.04.28
http://current.ndl.go.jp/e1793

CA1738 - ニュージーランド国立図書館のデジタル文化遺産アーカイブプロジェクト / 岡本常将
カレントアウェアネス No.307 2011年3月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1738