秋田公立美術大学とJR東日本秋田支社、羽越本線の新屋駅に「小さな図書館」を設置へ

2016年5月20日、東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)秋田支社は、羽越本線の新屋(あらや)駅(秋田市)の待合室内に、2016年6月中旬以降、「小さな図書館」を設置することを発表しました。

秋田公立美術大学が地域と協働した研究として取り組んでいる「新屋のまちづくり」の一環として設置されるもので、同学が運営主体となり、「小さな図書館」は地域の人々から寄付された本を中心に自由に貸し借りできるというものです。

『秋田公立美術大学研究紀要』(2015年 第3号)によると、新屋駅は高校生や大学生の利用が多く、電車の待ち時間が長いとされ、若い人々が本を読む機会を増やしたいという思いから企画されたものとされています。

新屋駅待合室に「小さな図書館」を設置します
https://www.jreast.co.jp/akita/press/pdf/20160520-4.pdf
※プレスリリースのPDFファイルです。

プレスリリース一覧(JR東日本 ※2016/5/20付で「新屋駅待合室に「小さな図書館」を設置します」とあります。)
https://www.jreast.co.jp/akita/press/

『秋田公立美術大学研究紀要』(2015年 第3号)
http://www.akibi.ac.jp/department/pdf/2015kiyou.pdf
※pp.57-64に「新屋駅及び周辺地域整備研究―アートとデザインの複合的視点による提案―」が掲載されており、同論文中に言及があります。

関連:
NPO法人新屋参画屋
http://arayasankakuya.wix.com/sankakuya

駅の情報(新屋駅)(JR東日本)
https://www.jreast.co.jp/estation/station/info.aspx?StationCd=83

参考:
カナダのトロント郊外に登場した建築デザインスタジオの設計によるリトル・フリー・ライブラリー(兼街灯)の“Story Pod”
Posted 2015年12月28日
http://current.ndl.go.jp/node/30340

埼玉県の大野建設、「Little Free Library」を本社前に設置
Posted 2013年9月17日
http://current.ndl.go.jp/node/24384

E1610 - マイクロ・ライブラリー憲章の制定と今後への期待
カレントアウェアネス-E No.267 2014.09.26
http://current.ndl.go.jp/e1610

E1603 - 庭先の本棚 “Little Free Library”,世界へ,そして日本へ
カレントアウェアネス-E No.266 2014.09.11
http://current.ndl.go.jp/e1603

No.319 (CA1812-CA1820) 2014.03.20
http://current.ndl.go.jp/ca/no319