カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

カナダのトロント郊外に登場した建築デザインスタジオの設計によるリトル・フリー・ライブラリー(兼街灯)の“Story Pod”

2015年11月18日付の、Designboomなどで、カナダのオンタリオ州トロント郊外のニュースマーケットに“Story Pod”と名づけられた、リトル・フリー・ライブラリーについて紹介されています。

訪れた人たちが本を読んだり、置いていったりすることができ、施設に組み込まれた椅子に座って読書を行うこともできるというものです。

“Story Pod”は、トロントにある建築デザインスタジオAtelier Kastelic Buffey(AKB)が設計したもので、日中はリトル・フリー・ライブラリーとして機能し、夜になると椅子や本棚の部分を格納してロックされ、備え付けの太陽光パネルによるLEDライトで、ランタンのように辺りを照らしてくれるものとなっているようです。

AKBのウェブサイトをはじめ以下のURLに写真が掲載されています。

Story Pod(AKB)
http://www.akb.ca/projects/#/story-pod/

Toronto's Giant "Story Pod" Unfolds into an Open-Air Library for Public Reading(MY MODERN MET, 2015/11/20)
http://www.mymodernmet.com/profiles/blogs/akb-story-pod

atelier kastelic buffey installs a miniature library in a toronto suburb(designboom, 2015/11/18)
http://www.designboom.com/architecture/atelier-kastelic-buffey-akb-the-story-pod-library-toronto-11-18-2015/

STUDIO(AKB)
http://www.akb.ca/studio/

参考:
E1603 - 庭先の本棚 “Little Free Library”,世界へ,そして日本へ
カレントアウェアネス-E No.266 2014.09.11
http://current.ndl.go.jp/e1603

E1690 - 「アウトドアライブラリー」で育てる都心の公園
カレントアウェアネス-E No.285 2015.07.23
http://current.ndl.go.jp/e1690