カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

内閣府、「教育・生涯学習に関する世論調査」の結果を公表 

内閣府が、2015年12月に実施した、「教育・生涯学習に関する世論調査」の結果を公表しています。

「人々の生涯学習をもっと盛んにしていくために,国や地方自治体はどのようなことに力を入れるべきだと思うか」という設問に対し、「生涯学習のための施設の増加(公民館や図書館、学校施設の開放など)」を挙げた者の割合が40.6%と最も高く、「生涯学習を支援する人(図書館や博物館、生涯学習に関するNPOの職員など)の育成や配置」(32.2%)も上位6項目に入っているとのことです。

教育・生涯学習に関する世論調査 (内閣府)
http://survey.gov-online.go.jp/h27/h27-kyouiku/index.html