高エネルギー物理学分野のオープンアクセスプロジェクト“SCOAP3”の入札が終了、参加ジャーナル12タイトルが決定

2012年7月17日、欧州原子力研究開発機構(CERN)などによるオープンアクセスプロジェクト“SCOAP3”が、対象ジャーナルを決定するための入札が終了し、7出版社の12ジャーナルが参加することになったと発表しました。SCOAP3は2014年1月にサービスを開始する予定で、以下のジャーナルに2014~2016年の間に掲載された論文をオープンアクセス(クリエイティブコモンズのCC-BYライセンス)で公開するということです。

・American Physical Society
- Physical Review C
- Physical Review D
・Elsevier
- Physics Letters B
- Nuclear Physics B
・Hindawi
- Advances in High Energy Physics
・Institute of Physics Publishing / Chinese Academy of Sciences
- Chinese Physics C
・Institute of Physics Publishing/SISSA
- Journal of Cosmology and Astroparticle Physics
・Institute of Physics Publishing/Deutsche Physikalische Gesellschaft
- New Journal of Physics
・Jagellonian University
- Acta Physica Polonica B
・Oxford University Press/Physical Society of Japan
- Progress of Theoretical Physics (To become PTEP)
・Springer/Società Italiana di Fisica
- European Physical Journal C
・Springer/SISSA
- Journal of High Energy Physics

SCOAP3 tendering process is complete(SCOAP3 2012/7/17付けニュース)
http://scoap3.org/news/news94.html

TECHNICAL SPECIFICATION(詳しいサービス仕様について記されています)(PDF:15ページ)
http://scoap3.org/files/Technical_Specification.pdf

素粒子物理学系ジャーナルのオープンアクセス化の試み(第1回SPARC Japanセミナー2011発表資料。p.10~13に入札、p.17に同調査に関する解説あり)
http://www.nii.ac.jp/sparc/event/2011/pdf/1/1_takigawa.pdf

参考:
中国科学院国家科学図書館が高エネルギー物理学分野のOAプロジェクト“SCOAP3”へ参加
http://current.ndl.go.jp/node/21361

高エネルギー物理学分野のオープンアクセスプロジェクト“SCOAP3”が出版社向け入札説明会を実施
http://current.ndl.go.jp/node/21013

高エネルギー物理学分野のオープンアクセスプロジェクト“SCOAP3”が大きな前進、2012年内に出版社との入札へ
http://current.ndl.go.jp/node/20007