中国科学院国家科学図書館が高エネルギー物理学分野のOAプロジェクト“SCOAP3”へ参加

2012年7月12日、欧州原子力研究開発機構(CERN)が中心となって進めている高エネルギー物理学分野のオープンアクセスプロジェクト“SCOAP3”に、中国科学院国家科学図書館(National Science Library of the Chinese Academy of Science)が参加したと発表されました。これでSCOAP3の参加国は29、1,000万ユーロの年間予算のうち83.7%が確保できたということです。

The Chinese Academy of Science joins SCOAP3(SCOAP3 2012/7/12付けニュース)
http://scoap3.org/news/news93.html

参考:
高エネルギー物理学分野のオープンアクセスプロジェクト“SCOAP3”が出版社向け入札説明会を実施
http://current.ndl.go.jp/node/21013

高エネルギー物理学分野のオープンアクセスプロジェクト“SCOAP3”が大きな前進、2012年内に出版社との入札へ
http://current.ndl.go.jp/node/20007

日本の3機関がSCOAP3に参加 参加国は28に、必要経費の8割をカバー(※訂正あり)
http://current.ndl.go.jp/node/19158

E812 - 高エネルギー物理学は再び学術情報流通に革新をもたらすか?
http://current.ndl.go.jp/e812