「ユートピアの図書館」(記事紹介)

マサチューセッツ工科大学(MIT)が発行している技術情報誌“Technology Review”の2012年5-6月号に“The Library of Utopia”という記事が掲載されています。記事では、Googleによる資料デジタル化の取り組み、歴史研究者にしてハーバード大学図書館長でもあるロバート・ダーントンの思想、そしてハーバード大学バークマンセンターを中心とした「米国デジタル公共図書館」(DPLA)プロジェクトの紹介、さらにDPLAが抱える著作権問題等の課題についてまとめています。

The Library of Utopia (Technology Review 2012/5-6)
http://www.technologyreview.com/web/40210/

参考:
E1105 - ハーバード大学図書館長,「全米デジタル図書館」を語る
http://current.ndl.go.jp/e1105

E1235 - 「米国デジタル公共図書館」(DPLA),初の総会を開催
http://current.ndl.go.jp/e1235

「米国デジタル公共図書館」(DPLA)、2013年4月までに立ち上げか(記事紹介)
http://current.ndl.go.jp/node/20550