日本ビジュアル著作権協会会員、Googleブック検索和解案から集団和解離脱へ

Gooleブック検索の和解案について、日本ビジュアル著作権協会(JVCA)は検討の結果会員に対し、和解に同意しないよう勧告を送り、2009年4月25日現在174名が離脱の表明をしているということです。JVCAが発表した報道資料によると「間近にせまった5月5日という和解回答期限に拘束されず、あらためて、今回のグーグルの行為を検証し、きちんとした交渉を行っていきたい」というのが、今回の離脱の理由だということです。

JVCAの報道資料
http://www.jvca.gr.jp/oshirase/oshirase20090425.pdf

JVCA
http://www.jvca.gr.jp/top.html

グーグル書籍検索 谷川俊太郎さんら174人和解案拒否
- asahi.com 2009/4/25付けの記事
http://www.asahi.com/national/update/0425/TKY200904250062.html

倉本聰さんなど174人、「Googleブック検索」和解案を拒否
- ITmedia News 2009/4/27付けの記事
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0904/27/news019.html

参考:
日本文藝家協会等の団体、Googleブック検索和解案に対し抗議の声明を発表
http://current.ndl.go.jp/node/12613
E906(No.147)Googleブック検索和解,日本の権利者にも影響
http://current.ndl.go.jp/e906