E1802 - 新たな地域社会貢献:龍谷大学図書館と大津市議会との連携

カレントアウェアネス-E

No.304 2016.06.02

 

 E1802

新たな地域社会貢献:龍谷大学図書館と大津市議会との連携

 

◯ミッションとしての地域社会貢献
 大学,そして大学図書館にとって,地域社会貢献は重要なミッションの一つである。「龍谷大学図書館の理念と目標」(2014年3月制定)においても,「本学が有する知的資源の公開や施設の開放等を通じて,地域・社会に貢献する」という目標を掲げている。その目標を達成するための新たな取組みとして,龍谷大学図書館(以下当館)は2016年4月1日から大津市議会(以下市議会)議員及び議会局の利用受入を開始した。滋賀県大津市は本学キャンパスの一つである瀬田学舎の所在地である。

 当館が地方議会を組織的に受け入れるのは,全国初の取組みである。そのため,2016年1月28日のプレスリリース後には,複数の新聞社から問い合わせがあるなど,少なからず反響があった。また,図書館関係者の関心も高いと聞く。

 以下,当館が市議会を受け入れるに至った経緯を紹介し,今後の参考に供したい。

◯龍谷大学と市議会との協定
 2011年11月,本学と市議会はパートナーシップ協定を締結した。協定の目的は,本学が有する専門的知見を活用して議会改革を推進し,政策課題への適切な対処と地域社会の発展を実現することである。そのために,例えば議員研修において本学教員が講師として議員の質問力や政策形成能力の向上を図るといった活動を展開している。

 こうした活動が認められ,全国の首長や議会の先進的な取組みを評価する、ローカルマニフェスト推進地方議員連盟等が主催するマニフェスト大賞(第8回,2013年開催)では,市議会の「大学との連携による議会からの政策提案」がマニフェスト大賞(議会)を受賞した。

◯市議会からの協力依頼
 このように本学と市議会との連携実績が積み重ねられるなか,2015年8月下旬に市議会より当館に対して依頼があった。それが,地域課題や政策を理解・分析し論点提起する「議員力」のさらなる向上を目的とした図書館資料等の利用,及び議会図書室の整備充実にかかる相談・協力である。

 現在,市議会は議会基本条例(2015年制定)の具現化のために策定した議会版実行計画「ミッションロードマップ」に基づき,政策立案と議会改革に取り組んでいる。このうち,議会改革の一つとして「議会図書室の充実」を掲げている。地方自治法第100条第19項では,議会に図書室を設置することが定められている。しかし,ほとんどの議会で図書室が十分整備されず,本来の機能を果たせていない(CA1794参照)。この点,市議会も例外ではなかった。そこで,当館の協力を得ることで,政策立案機能の向上と議会図書室の整備充実の促進を図ろうとしたのである。

 市議会からの依頼に対し,当館では関係学部・部署とも調整しつつ,受け入れの可否を検討した。その結果,冒頭で紹介した、当館が目標の一つに掲げる地域社会貢献活動の新たな展開としても有意義であると判断し,協力することに決した。ただし,当館の利用については,本来的な利用者である学生及び教員の利用に影響を与えない範囲で認めることとした。具体的には,議員らの利用範囲等について,原則として本学エクステンションセンターの生涯学習講座会員に準じた取扱としている。

◯図書館における受け入れ準備
 市議会議員を利用者として受け入れるにあたって,いくつかの事前準備を行ってきた。まずは当館職員が議員の活動についての理解を深めるべく,議員研修資料(本学教員作成)の精読,地方議員対象の質問力研修(本学地域連携事業担当部署が主催)への見学参加,市議会一般質問の傍聴などにより情報収集を行なった。その内容は,他の図書館員や業務委託スタッフと共有した。また,議会図書室を複数回訪問し,現在の資料の収集状況等,実情把握に努めた。

 さらに実務面では,図書館利用カードの作成や議員対象説明会等の計画を進めてきた。すでに利用カードは議員全員に配付し終え,5月下旬には、瀬田学舎、深草学舎(京都市伏見区)の2図書館の図書館ツアーと利用説明会、議員研修を担当する本学教員による図書館の利活用に関する講演を実施した。

◯今後の課題
 議員の大学図書館利用については,文献提供などのレファレンスへの期待も大きいだろう。まずは具体的な事例を蓄積しながら,どのようなサービスが可能かつ適切か検討していきたい。また,議会図書室の整備充実については,議会局をつうじて議員のニーズを把握しつつ,本学教員の助力も得て選書などのアドバイスを行っていく予定である。

 いずれにせよ,まだ始まったばかりの新たな取組みである。当館として,市議会とともに模索しながら,「議員力」の向上そして地域社会の発展に貢献していきたい。

龍谷大学図書館・杉山聖子

Ref:
http://rwave.lib.ryukoku.ac.jp/hp/rinen/index.html
http://www.ryukoku.ac.jp/news/detail.php?id=7725
http://www.city.otsu.lg.jp/ikkrwebBrowse/material/files/group/112/2016ryukokudaigakutosyokanrenkei.pdf
http://www.ryukoku.ac.jp/news/detail.php?id=3307
http://www.local-manifesto.jp/manifestoaward/award/award_8.html
http://www.city.otsu.lg.jp/gikai/news/1436420605377.html
http://www.city.otsu.lg.jp/ikkrwebBrowse/material/files/group/112/gikaikihonzyourei.pdf
http://www.city.otsu.lg.jp/gikai/news/1442488589529.html
https://rec.ryukoku.ac.jp/information/rules#library
CA1794