カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

E1300 - 2012年ISO/TC46国際会議<報告>

カレントアウェアネス-E

No.216 2012.06.14

 

 E1300

2012年ISO/TC46国際会議<報告>

 

 2012年5月7日から11日まで,ドイツのベルリンにおいてISO/TC46(International Organization for Standardization/Technical Committee 46)の国際会議(E942E1059E1180参照)が開催された。TC46は「情報とドキュメンテーション」を担当する専門委員会である。今回の会議ではTC46総会と4つの分科委員会の総会に加え,一部の作業部会の会議が開かれ,日本からは筆者を含めて5名が参加した。筆者は「技術的相互運用性」を担当する分科委員会SC4に関する国内での検討に数年前から参加しており,今回はSC4の会議を中心に出席した。以下ではSC4の会議について報告する。

 SC4では主にコンピュータによる情報の利用における他システムとの相互運用性に関わる標準を検討する。今回の会議ではSC4総会に加え,RFIDタグ,MarcXchange,EPUB,ISO-ILLをそれぞれテーマとする4つのアドホックな会議が開かれた。日本の他には,オーストラリア,中国,デンマーク,SC4の事務局を務めるフィンランド,ドイツ,韓国,ニュージーランド,英国,米国等が参加した。

 RFID in Librariesという標準はSC4/WG11で扱われている。これはISO 28560として定められた,図書館でRFIDタグを利用する際のデータ格納方法等に関する標準である。今回は日本及び英国からの提案が議論された。英国案がUHF帯を使用するRFIDタグへ入力する方法を包括的に定めるのに対し,日本案はより限定的に,タグを一意に識別するためのIDを格納するUII(Unique Item Identifier)領域のサイズが小さい場合でも国際的に一意に入力できるエンコーディング方法を定めるものである。日本案の背景には,日本や中国においては既にUHF帯のRFIDタグが図書館で利用されており,国際的な一意性の確保が課題となっていること,安価で入手が容易なRFIDタグではUII領域のサイズが小さいこと等がある。議論の結果,両案は異なるものとし,それぞれ新規の標準を作成する方向で了承された。この2つの方法の技術的調整は,新規提案が投票により承認された後,WGで検討される予定である。

 MarcXchangeはISO 25577として,各種MARCをXMLで表現する際のスキーマについて定める標準である。今回の会議ではデンマークから,UNIMARCで用いられているembedded fieldsを扱えるようにするための拡張を検討することが提案され,了承された。

 IDPFが定める電子書籍の規格であるEPUB3に関しては,そのISO規格化について意見交換がなされた。会議では,IDPF側のISO化に対する優先順位が下がっていること,EPUB3の技術的背景となるHTML5とCSS3がまだ流動的であること,長期保存の観点を加える必要があること等が指摘された。また,EPUB3の安定したバージョンをFast Track(迅速な標準化のために,一定の条件を満たした既存の規格については一部のステップを省略できる制度)でISO化することが望ましいとされた。

 ISO-ILLはISO 10160及びISO 10161として,ILLの状態遷移や異なるILLシステムを接続するプロトコル等を定める標準である。日本ではNACSIS-ILLで海外機関とのILLを行うために用いられている。今回の会議では,複雑さが指摘されるISO-ILLプロトコルに代わる新しいILLプロトコルのコンセプトが提案された。議論の結果,よりシンプルな仕組みを検討していく必要があることや,既存のISO-ILLプロトコルも共存させていくこと等の方向性を確認し,改訂に向けた作業を進めていくこととなった。

 SC4総会ではSC4関連の活動報告や決議文の作成等を行った。

 近年,特にアジア各国は国策として国際的な標準化活動に力を入れてきている。今回の会議にも国立図書館や標準化団体等から多くの参加があった。国際的な標準化活動における日本の存在感や発言力を高めていくためにも,標準化活動を理解する人材の育成や取組の強化が期待される。

 2013年のISO/TC46会議はパリで開催される予定である。

(電子情報部電子情報流通課・川瀬直人)

Ref:
http://www.iso.org/iso/standards_development/technical_committees/list_of_iso_technical_committees/iso_technical_committee.htm?commid=48750
http://www.iso.org/iso/standards_development/technical_committees/list_of_iso_technical_committees/iso_technical_committee.htm?commid=48798
E942
E1059
E1180