E1225 - 大規模デジタル化における著作権処理の効率化に向けて

カレントアウェアネス-E

No.202 2011.10.13

 

 E1225

大規模デジタル化における著作権処理の効率化に向けて

 

 英国図書館(BL)は,2011年9月15日に“Seeking New Landscapes”というレポートを公表した。これは,図書館資料のデジタル化において大きな課題となる著作権処理の問題について,著作権保護期間内にあるが著作権者が特定できない「孤児作品」(orphan works)の問題も含めて調査した結果をまとめたもので,調査は,欧州連合(EU)の支援を受けたARROWプロジェクトの一環として,2010年3月から2011年2月までの期間で実施された。

 ARROWプロジェクトは,資料デジタル化における著作権処理や孤児作品の問題に関し,著作者情報や権利情報に関するデータベースをネットワーク化したARROWシステムを構築し活用することにより著作権調査を容易にしようとする取組みで,欧州の主要国立図書館,出版社団体,権利管理団体等が参加し,2008年9月から2011年2月までの期間で実施された。その後継の“ARROW Plus”プロジェクトも開始されている。

 BLの調査では,同館の蔵書のうち1870年から2010年までの期間の10年間ごとに10点ずつのサンプル資料(計140点)を抽出し,その資料をデジタル化して公開するための許諾が得られるかどうかの調査が実施され,その過程において,各資料の著作権の状態,著作権調査において求められる「入念な調査」(diligent search)の程度,出版状況に関する情報等が調査された。また,同じ対象資料について人手で調査する場合と試験運用版のARROWシステムで調査する場合の比較が行われた。

 人手での調査は,サンプル資料(英語の単行書)について,著作権状態を確認し,著作権者を特定し,許諾を得るため著作権者に連絡をする,という手順で実施された。サンプル資料は現物ではなくMARCデータのみが用いられ,著作権調査にはBLの閲覧室の資料と無料のオンライン情報が用いられた。主な結果としては,次のような点が挙げられている。

  • 著作権の状態については,保護対象外が29%,保護期間内が57%,不明が14%であった。
  • 著作権の状態が保護期間内及び不明のもののうちの43%(サンプル全体の31%)が孤児作品で,それらは1870年代から1990年代までの広い期間に分布していた。
  • 孤児作品かどうかは出版者のタイプによる差が大きく,孤児作品のうち51%は自費出版によるものであった。
  • サンプル資料のうち,現在も出版されているものは21%に過ぎなかった。
  • サンプル資料のうち56.5%は,出版会社でない,協会や団体・機関等が出版していた。
  • 許諾依頼については,許諾を得られたケースが17%,許諾を得られなかったケースが26%,返答がなかったケースが26%,連絡先が特定できなかったケースが31%であった。
  • 「入念な調査」を行うには,著作権状態の調査から許諾依頼まで,1点あたり平均で4時間かかった。

 一方,ARROWシステムによる調査は,最初に欧州の国立図書館による欧州図書館(TEL:CA1556参照)の目録データと照合した後,バーチャル国際典拠ファイル(VIAF:CA1521参照)で著作者の死亡年等の情報を調べ,“Books in Print”のデータベースで出版状況や出版社の情報を調べ,権利管理団体のデータベースでデジタル化の可否を確認する,という流れであった。1点あたりの調査時間は5分未満であったとしている。

 サンプル資料140点のうちARROWシステムに適用できた101点について,人手による調査とARROWシステムによる調査の結果が比較された。著作権の状態の結果が一致したものは51%であったが,その後のシステム改良により69%にまで上昇したとしている。デジタル化の可否という最終的な結果だけを比較すると,92%が一致したとのことである。レポートでは,人手による調査での結果と差が存在するものの,現在のARROWシステムの状態からすると,ARROWシステムの有効性が確認できたとしている。

 結論部分では,大規模デジタル化においては人手による1点ずつの著作権調査は事実上不可能であり,効率的な権利処理の実現や孤児作品問題の解決のため,ARROWシステムのような,低コストで「入念な調査」をまとめて行える仕組みが重要であるとしている。それが実現すれば,法的な制度を支えるものとなるとともに,欧州全体での孤児作品の登録簿としての役割も果たせるとしている。

Ref:
http://pressandpolicy.bl.uk/ImageLibrary/detail.aspx?MediaDetailsID=1197
http://pressandpolicy.bl.uk/content/Detail.aspx?ReleaseID=1316&NewsAreaID=2
http://www.arrow-net.eu/
http://www.arrow-net.eu/news/arrow-plus-kick-meeting.html
http://www.arrow-net.eu/sites/default/files/D1_14_ARROW_public_report_final_def.pdf
CA1521
CA1556