E043 - IFLA/UBCIMが活動終了を発表

カレントアウェアネス-E

No.8 2003.02.05

 

 E043

IFLA/UBCIMが活動終了を発表

 

 1月29日,国際図書館連盟(IFLA)のコアプログラム「国際書誌コントロール・国際MARC (UBCIM)」が,3月1日をもって活動を終了し事務局を閉鎖することを発表した。同プログラムが担当しているUNIMARCの維持管理は,ポルトガル国立図書館に引き継がれる予定である。

 UBCIMはIFLAが行っている6つのコアプログラムの1つで,1974年発足という30年近い歴史をもち,ISBDやUNIMARCの維持管理などによって国際的な書誌コントロールを推進していた。

Ref:
http://www.ifla.org/VI/3/ubcim.htm