CA1056 - オーストラリア国立図書館の新しい収集方針 / 中島薫

カレントアウェアネス
No.199 1996.03.20


CA1056

オーストラリア国立図書館の新しい収集方針

オーストラリア国立図書館(NLA)は5年を単位として戦略計画を立案実施している。1993-98年度の戦略計画において,NLAの収集方針は大きな転換を遂げた。国内資料の収集に一層の力を注ぐために,外国資料の収集を約60%削減するというのである。以下NLAのホームページを参考に紹介したい。

この方針の転換は,オーストラリアの国としての将来的なアイデンティティを見据えて,決定された。つまり戦略計画によれば,「オーストラリアは今国としてのアイデンティティをつくりあげている。その未来は,多文化国家であり,近隣諸国との関係を一層強化していくことである。国立図書館の未来もこの全体的な枠組の中で決められるものである」(要旨)。この文章の背景にあるものは,1) オーストラリア連邦成立100周年を2001年に控え,英連邦の自治国としての立場を離脱して共和国となるかどうかの論議が高まっていること(現労働党政権は離脱を支持),2) オーストラリア政府が,特に1980年代以降「多文化国家」政策を進めていること,3) 近隣のアジア太平洋諸国家との関係が,年々重要視されてきていること,があげられる。

オーストラリア政府のAPECサミットに対する力の入れようにも象徴されるように,遠く離れた「母国」イギリスよりも,近接するアジア太平洋諸国との関係が,オーストラリア経済発展の鍵であるという認識が,年々国民の間にも強まっている。この認識に立って,アジア太平洋に位置する一つの国として,新しいアイデンティティを作りあげていこうという発想が広まっているのである。

このような国としての方向性に基づき,NLAは戦略計画において,「国として重要なオーストラリア関係記録資料を収集・保存し,多数の利用に供すること」を第一に優先すべき活動にあげている。この活動を可能にする予算を確保するために,ローカル・パブリック・サービスを削減(NLAは位置する首都キャンベラの公共図書館的役割も担ってきた)し,文献提供サービスからの収入を増やす,ということに加え,外国(アジア太平洋諸国を除く)資料の収集を削減することによって予算の調整を図ることを決めたのである。これは,厳しい財政的制限の中での,NLAの余儀ない取捨選択と言えるだろう。

外国資料を削減することの根拠について,戦略計画は2つの理由,すなわち,1)国内の他機関のコレクションが発展し,これらのコレクションに対するアクセスも改善していること,2)電子的にアクセス可能な資料が増えていること(特に雑誌),をあげている。つまり,外国資料に関しては,NLAが所蔵しなくても利用者により多くの資料を提供できる環境が整ってきたということである。これは,他機関からの同意なしではできないことであるが,1990年代はじめからオーストラリアで進められている全国的な収集協力計画であるDNA(Distributed National Collection,CA793参照)が,この背景となっている。

以上のような戦略計画に基づき,収集方針は定められる。国内資料に関する方針はすでに詳細をつくした草稿が1994年半ばに明らかにされており,公共からのコメントが求められている。それ以外の外国資料に関する方針は,大きな方向転換のためにまだ詳しくは検討中という段階である。その間の中継ぎとして,1995年半ばに「将来の収集方針について」と題する資料が公開されている。この資料の中で明らかにされているのは,主に「なぜ外国資料の収集を削減するのか」,「どのような外国資料を継続して収集していくのか」ということである。

継続して海外から収集するのは,オーストラリアに関連する資料,アジア太平洋諸国の出版物(特に社会科学関係),カナダ,英国,米国の政府出版物,オーストラリア・アジア太平洋諸国に関連する国際機関資料,統計・参考資料,図書館・情報学関係資料,NLAのフィルム・コレクションに関連する資料,地図,特に需要の高い科学・技術関係資料,政治・経済および社会・文化に関する基礎的な資料,等である。

この「将来の収集方針について」とあわせて,「国立図書館の将来の収集意向に関してよく聞かれる質問と答え」も公開されている。収集方針の転換に際して,広く外からの質問に答えようというNLAの姿勢があらわれていて興味深い。

中島 薫(なかじまかおる)

Ref: http://www.nla.gov.au/policy.html. “Service to the Nation - Access to the Globe”: the NLA Strategic Plan. 1993-1998. Statement of Future Collecting Directions. FAQ (Frequently Asked Questions) on the Future Collecting Intentions of the National Library.