「ベータ版」を提供する際の心構え

近年、新しいサービスを「ベータ版」(あるいは、アルファ版、ガンマ版などもありますが)として提供する会社が増えてきました。ALA TechSource Blogでは、民間企業がウェブで展開している有益なベータ版サービス、またマサチューセッツ工科大学(MIT)図書館などいくつかの図書館が実施しているベータ版サービスを紹介しつつ、図書館がベータ版を提供する際の「心構え」を論じています。ベータ版を提供する際には、ユーザが建設的にフィードバックできるよう、率直・透明に構えなければならないとしています。

Building a Better Beta - ALA TechSource
http://www.techsource.ala.org/blog/2006/09/building-a-better-beta.html