映像コンテンツ事業者向け「コンテンツ情報管理ツール」

財団法人マルチメディア振興センター(FMMC)が6月23日、映像コンテンツの利活用の推進と、権利処理の円滑化・迅速化のためのメタデータ作成ツールを開発し、無償配布を開始しました。
このツールは、「J/Meta」形式のメタデータを入力、管理するツール、「TV Anytime」「CableLabs VOD Metadata」など他の形式のメタデータへの変換ツール、コンテンツとメタデータを1つのファイルにして出力するMXF変換ツールの3点から構成されています。

映像コンテンツ事業者向け「コンテンツ情報管理ツール」の無償配布 - FMMC
http://www.fmmc.or.jp/news/H56index.html

参考:
E355 (No.62) - 文化遺産デジタルコンテンツの一元的提供について <文献紹介>
http://www.dap.ndl.go.jp/ca/modules/cae/item.php?itemid=361