スウェーデン王立図書館(NLS)、BibsamコンソーシアムとElsevier社の雑誌契約解除による影響調査報告書の英訳版を公開

2020年2月10日、スウェーデン王立図書館(NLS)は、BibsamコンソーシアムとElsevier社の雑誌契約解除による影響調査報告書“Evaluation of cancellation of journal agreement with Elsevier 2018”を公開したことを発表しました。

NLSは2019年12月19日付でスウェーデン語による報告書“Utvärdering av Elsevieruppsägningen 2018”を公開しており、今回公開された報告書はその英訳版です。NLSの調査は2019年1月から2月にかけてアンケート調査として実施され、調査対象となる4万2,000人のうち4,221人から得られた回答をもとに報告書が作成されました。

公開された報告書では、アンケートの回答に基づいて次のようなことが示されています。

・回答者の約半数にあたる54%が雑誌契約の解除が研究に悪影響を与えていると回答し、37%が悪影響は及んでいないと回答した
・回答者の約半数にあたる48%が雑誌契約の解除に否定的な見解を示し、38%が支持する見解を示した
・雑誌契約の解除については自由記述欄でも言及があり、その4分の1が、Elsevier社のような出版社が現在の出版システムで占める独占的な立場へ抗する重要な意思表示として原則としては好意的だが、研究活動に悪影響を与えているという現実により、支持・不支持のどちらとも決めかねていることを示していた
・アクセス拒否された論文について、42%が少なくとも一度は入手をあきらめたことがあると回答し、42%が少なくとも一度はインターネット上でその論文を入手したと回答している
・アクセス拒否された論文の代替入手先としてはResearchGate、またはSci-Hubで入手したとする回答が多かった
・インターネットを利用しない形での代替の論文の入手方法としては、図書館サービスの利用、論文著者本人への依頼、研究者仲間への相談の3種類が主に挙げられた
・図書館のドキュメント・デリバリー・サービス(DDS)は十分なものとみなされておらず、雑誌契約の解除に相関するようなILLサービスの需要の増加は確認できない
・雑誌契約の解除はElsevier社の雑誌への出版・査読・編集に関わりたいと考える研究者に影響を与えた可能性があり、約半数の回答者が契約解除後、Elsevier社の雑誌にこのような貢献を行うことに反対している
・コンソーシアム所属機関の56%が雑誌契約の解除に影響を受けたと回答しているが、恐れていたほどのものではなく影響の程度は小さかった
・コンソーシアム所属機関は契約解除により節約された予算を、他のオープンアクセス(OA)出版のためのプラットフォーム・インフラストラクチャーへの投資や買い切りの電子ジャーナルアーカイブ・電子書籍コレクションの購入等に充てている

Evaluation of cancellation of journal agreement with Elsevier 2018(NLS,2020/2/10)
https://www.kb.se/samverkan-och-utveckling/nytt-fran-kb/nyheter-samverkan-och-utveckling/2020-02-10-evaluation-of-cancellation-of-journal-agreement-with-elsevier-2018.html

Evaluation of cancellation of the Bibsam Consortium's journal agreement with Elsevier [PDF:76ページ](NLS)
https://urn.kb.se/resolve?urn=urn:nbn:se:kb:publ-52

関連:
Utvärdering av Elsevieruppsägningen 2018(NLS,2019/12/19)
https://www.kb.se/samverkan-och-utveckling/nytt-fran-kb/nyheter-samverkan-och-utveckling/2019-12-19-utvar-de-ring-av-elsevier-uppsagningen-2018.html

Utvärdering av uppsägningen av Bibsamkonsortiets tidskriftsavtal med Elsevier [PDF:74ページ](NLS)
https://urn.kb.se/resolve?urn=urn:nbn:se:kb:publ-48

参考:
スウェーデン・Bibsamコンソーシアム、Elsevier社との契約を更新しないと発表
Posted 2018年5月17日
https://current.ndl.go.jp/node/36014

BibsamコンソーシアムによるElsevier社との契約解除から半年を受け、スウェーデン王立図書館(NLS)が研究者・学生等への影響調査を実施中
Posted 2019年1月16日
https://current.ndl.go.jp/node/37379

スウェーデン王立図書館(NLS)が実施したBibsamコンソーシアムによるElsevier社との契約解除の影響に関する調査結果が公開される
Posted 2019年8月27日
https://current.ndl.go.jp/node/38882

スウェーデン・Bibsamコンソーシアム、Elsevier社と3年間の“Read & Publish”契約を締結
Posted 2019年11月25日
https://current.ndl.go.jp/node/39581

Elsevier社、独・プロジェクトDEALの同社との購読契約中止に伴うドイツ研究コミュニティへの影響に関する委託調査の結果を公開
Posted 2019年8月28日
https://current.ndl.go.jp/node/38892

※本文の一部を修正しました。(2020/2/17 13:00)