米国国立医学図書館(NLM)、PubMedのリニューアル版“New PubMed”へ機能追加を実施:検索結果一覧画面の表示件数・ソート変更オプションの追加など

2020年1月16日、米国国立医学図書館(NLM)は、PubMedのリニューアル版“New PubMed”へ機能追加を実施したことを発表しました。

“New PubMed”に対して、以下のような機能追加が実施されています。

・検索結果一覧画面のソート順の変更キーとして公開日(Publication Date)が追加される。また、ソート順として昇順・降順の両方が指定可能になる。
・検索結果一覧画面の1ページ当たりの表示件数を10件、20件、50件、100件、200件のいずれかに切り替えることが可能になる。
・ソートキー、1ページ当たりの表示件数、フィルター等の表示設定の変更はブラウザのデータとCookieがクリアされない限り、変更内容が新しい検索でも保持される。
・詳細画面で"See all similar articles"をクリックすると、特定の文献に類似する全ての文献を表示させることが可能になる。
・検索結果一覧画面の年ごとの文献件数の頻度を示したグラフにダウンロードボタンが追加され、年ごとの文献件数をCSVファイル形式でダウンロード可能になる。

The New PubMed Updated: Items Per Page, Sort Options, See All Similar Articles, and More. NLM Tech Bull. 2020 Jan-Feb;(432):e1.
https://www.nlm.nih.gov/pubs/techbull/jf20/jf20_pubmed_new_updated.html

参考:
PubMedのリニューアル版“New PubMed”が利用可能になる:基本システムとしての稼働開始は2020年春を予定
Posted 2019年11月21日
https://current.ndl.go.jp/node/39561

米国国立医学図書館(NLM)、2019年9月に開催したPubMed更新版に関するウェビナーの要点等を同館ウェブサイトに掲載:PubMedリニューアルは2020年初頭に実施予定
Posted 2019年10月8日
https://current.ndl.go.jp/node/39208

米国国立医学図書館(NLM)、“PubMed Labs”で公開中のPubMed更新版への機能追加を発表:検索結果のCSV形式による保存等が可能に
Posted 2019年10月9日
https://current.ndl.go.jp/node/39230

“PubMed Labs”で公開中のPubMed更新版にフィルター機能が追加される
Posted 2019年8月6日
https://current.ndl.go.jp/node/38738

米国国立医学図書館(NLM)、2019年の米国医学図書館協会(MLA)年次大会での発表資料を公表
Posted 2019年5月29日
https://current.ndl.go.jp/node/38254

“PubMed Labs”で公開中のPubMed の更新版にAdvanced Search Builder、検索履歴・検索詳細参照機能が追加される
Posted 2019年4月8日
https://current.ndl.go.jp/node/37975

米国国立医学図書館(NLM)、PubMedの更新版を“PubMed Labs”で公開
Posted 2019年3月7日
https://current.ndl.go.jp/node/37734