佛教大学附属図書館、Ex Librisのクラウド型図書館システム“Alma”の採用を決定

2019年10月8日付のProQuest社のお知らせで、佛教大学附属図書館(京都市)がProQuest社傘下Ex Librisのクラウド型図書館システム“Alma”の採用を決定したことが発表されています。

佛教大学附属図書館は、すでに導入済のEx Librisのウェブスケールディスカバリサービス“Summon”とともに“Alma”を利用する予定です。現在、ローカルの統合図書館システム(ILS)を“Alma”へ置き換える作業が進められています。

ProQuest社は、佛教大学が“Alma”の採用により、従来のILSでは不可能であった電子ジャーナル・電子書籍・デジタル資料・紙資料等の効率的な管理を実現できる、としています。

Bukkyo University Selects Ex Libris Alma Library Services Platform(ProQuest,2019/10/8)
https://www.proquest.com/about/news/2019/Bukkyo-University-Selects-Ex-Libris-Alma-Library-Services-Platform.html

参考:
CA1861 - Library Services Platformの現在 / 大谷周平
カレントアウェアネス No.326 2015年12月20日
https://current.ndl.go.jp/ca1861

早稲田大学図書館と慶應義塾大学メディアセンター、共同運用図書館システムにEx LibrisのAlma・Primo VEの採用を決定
Posted 2018年3月9日
https://current.ndl.go.jp/node/35626

CA1772 - 動向レビュー:ウェブスケールディスカバリの衝撃 / 飯野勝則
カレントアウェアネス No.312 2012年6月20日
https://current.ndl.go.jp/ca1772