E1473 - People's Palace:欧州最大となるバーミンガム図書館が開館

カレントアウェアネス-E

No.244 2013.09.12

 

 E1473

People's Palace:欧州最大となるバーミンガム図書館が開館

 

 「この図書館は,将来の世代を啓発し続けるはずです。」

 2013年9月3日,英国のバーミンガム図書館の開館記念式典が開催され,パキスタン出身のマララ・ユスフザイさんがスピーチをした。2012年10月に武装勢力に銃撃され頭部に銃弾を受けたものの奇跡的に一命を取り留めた少女は,その後バーミンガムにあるクイーン・エリザベス病院で治療を受け,現在は同地の高校に通学している。マララさんはスピーチで,バーミンガムの人たちが年齢に関わらずたくさんの本を読んでいることに触れ,「これから私は何千冊もの本を読み,知識で力を付けようと思います。ペンや本はテロリズムを打ち負かす武器なのです」と述べた。そして最後は,国連本部で7月に演説した時と同じように,力強くこう締めくくった。「1冊の本,1本のペン,1人の子ども,1人の教師で,世界は変えられるということを,忘れないようにしよう。」

 バーミンガムにできたこの新しい図書館は,広さ31,000平米の欧州最大の公共図書館となる。この新図書館の建築計画が認められたのは2007年10月のことである。景気減退に襲われる直前のことであり,事業を率いてきたギャンブル(Brian Gambles)氏は,もし決定が1か月遅ければ,この計画は通らなかったかもしれないと回顧している。その後オランダの設計事務所Mecanooによる,完成イメージが披露されたのは2009年。英国経済の失速の中で,英国のいくつかの都市で実現した“スーパー図書館”の開館・改装のムーブメントを疑問視する議論も存在していた。その総工費1億8,860万ポンドという金額についての議論は開館時の報道にも表れており,このような巨大な図書館を建てるくらいなら地域の図書館を維持して欲しいとの論調を伝えるものも存在する。また,開館後に民営化される可能性を懸念する人たちが,開館の日にも,この図書館が“パブリック”であり続けるよう求める声をあげている。

 10階建ての建物の外装は,全体的にガラスを多く用いている。最上部に帽子のように金色の円柱を置き,7階から8階の部分は,“ゴールデンボックス”と呼ばれる金色の壁面となっている。この部分は同館の貴重書コレクションなどを保管するスペースとなっている。そしてそのガラスと金色の外壁の全体をフィルグリー(金線細工)のようにも見えるメタルの無数のサークルで覆っている。ジュエリーの製造でも知られるバーミンガムの産業と歴史からインスピレーションを得てデザインされたものだという。

 絢爛なものにはつきものとも言えるかもしれないが,外観については評価が分かれるようだ。その一方で,ひとたび入口を入ると,圧倒的多数が“息をのむほどに素晴らしい”と評価するという。自然光溢れる学習スペースや読書スペース,中央部の円形の吹き抜けホールとそれを取り囲む書架,パフォーマンススペースやギャラリー。そしてグリーンライブラリーのコンセプト(CA1797参照)のもと作られた,街を眺望する庭園調のテラス。報道は,地元の図書館利用者の称賛のコメントを多数紹介している。「単純に素晴らしい」「本当にインスピレーショナル」「これはお金を有意義に使ったね」。もちろん開館というお祝いの日ではあるが,当日の報道写真に写った来館者の様子は,驚きと笑顔に溢れており,はやくもこの図書館に愛着を感じている人が大勢いることがうかがえる。開館から1週間の来館者数は74,000人を超え,滑り出しは好調のようだ。

 Mecanooの建築家ハウベン(Francine Houben)氏は,この図書館を“人々の宮殿(People's Palace)”と表現し,すべての人に開かれた図書館であることへの思いを託している。また同館は,“Rewriting The Book”というキャッチコピーを掲げ,21世紀における図書館の目的を再定義していくことや,バーミンガムの人々の生活を変化させていくことを謳っている。そして,年末まで4か月を“発見の季節”と呼び,各種のイベントを企画し,この巨大な図書館の価値を伝えようとしている。緊縮財政の潮流の中で建てられた図書館として,今後の英国の図書館事情にどのようなインパクトをもたらすのか。今後の活動に注目したい。

(関西館図書館協力課・依田紀久)

Ref:
http://www.libraryofbirmingham.com/
http://www.libraryofbirmingham.com/blog/News/malalanews
http://www.libraryofbirmingham.com/article/malalas-speech
http://www.dezeen.com/2009/04/02/library-of-birmingham-by-mecanoo-architecten/
http://www.designboom.com/architecture/mecanoo-architects-library-of-birmingham/
http://www.theguardian.com/books/2011/feb/06/library-closures-birmingham-council
http://www.bbc.co.uk/news/uk-england-birmingham-23854509
http://www.publiclibrariesnews.com/2013/09/a-city-without-books-a-city-without-libraries-is-like-a-graveyard.html
http://www.publiclibrariesnews.com/2013/09/a-postcard-from-the-past-about-what-the-future-might-have-been-birmingham-opens-at-last.html
http://www.mecanoo.nl/Office/team/TeamMember/tabid/138/DetailId/30/language/en-US/Default.aspx
CA1797